サンキューレターの例文【新提案】お客様への手紙は超個人的な内容で!

サンキューレター例文

ンキューレターとは、治療院にはじめて来院してくれたお客様にお届けするお礼状のことです。

サンキューレターを出す・出さないでは、お客様の印象がかなり違ってきます。これは購買心理学から見ても当然のことです。ただサンキューレターって出すのが難しく感じますよね。今回は、サンキューレターの例文をお伝え! テンプレート化して、お客様にそのまま出せるようにしました。ぜひ、活用してください。

サンキューレターの例文

◯◯様先日はご来院いただきありがとうございます。

その後◯◯の具合はいかがでしょうか? 少しでもよくなっていればうれしいです。

当日もお伝えしましたが、◯◯様の場合セルフケアとして◯◯をやっておいてくださいね。

※1そうすれば、次の来院までの間、よい状態を長続きさせることができると思います。

※2セルフケアをして頂きながら、次回は1週間以内にはご来院くださいね。

  • ※1次回予約確約ずみ
  • ※2次回予約が取れなかったバージョン

 

サンキューレターは手軽に読めるように、ハガキでよいでしょう。

だけどお客様との距離をもっと近づけたいのであれば封書のほうがよいです。理由はのちほどお伝えしますね。

 

サンキューレターのポイント

  • サンキューレターは来院後、3日以内に届くようにする
  • テンプレート化された内容ではなく、お客様とあなたでしかわからないことを書く
  • できるだけ売り込み臭を消す
  • 手書きで作成する
  • お菓子など差し入れをもらった場合も出すようにしましょう

サンキューレターには、手紙の「時候の挨拶」は必要ないと思っています。

ターゲットにしているお客様常にもよるかもしれませんが、30代40代ぐらいの相手に出すなら時候の挨拶がなくても失礼とは思われないでしょう。目上の人に「時候の挨拶」なしで書いてもクレームをもらったことはありません。

 

サンキューレターのメリット

来院 してくれたお客様との距離がより近づけることができ、好印象をあたえることが可能。

Web マーケティングでは、新規の顧客と既存のお客様では、来院してもらうまでのコストが10倍違うとも言われています。

そうなんです。新規顧客のほうがコストもかかるし、次回予約テクニックも必要になることも。

新規のお客様をあなたの治療院のファンになってもらうには、できるだけ接触回数(購買心理学では、ザイオンス効果と言います)を増やす必要があります。そのために、まず最初の第一歩としてサンキューレターを出しましょう。

 

サンキューレターを出すタイミング

可能な限り、来院してくれた当日に出すようにしましょう。

なぜならば、マーケティングの場合「3」に絡めてマーケティングを考えます。

  • 来院当日から3日後
  • 来院してから3週間後
  • 来院してたら30日後
  • 来院してから3ヶ月後

このようなタイミングで、接触回数を増やす必要があります。

大手の通販会社だと、本当すばらしいタイミングでおハガキが届きますよ。

来院してくれた当日にサンキューレターを書くのは、郵送の日数を計算しています。そのために来院してくれた当日、または翌日には出すようにしましょう。

 

サンキューレターのダメな例文

サンキューレターは送るだけでもある一定の効果は出せます。だけど、せっかく出すならよりよいものを出したいですよね。

サンキューレターのテンプレートとしてよくない例を紹介します。

 

ご多忙中にもかかわらずお時間を頂戴し、ご来院ありがとうございました。

今後とも変わらぬお引き立てのほどよろしくお願い申し上げます。

 

先日はご来店、ありがとうございます。

今月は腰痛キャンペーンをおこなっております。またお立ち寄りください。

心よりお待ちしております。

 

ぱっと見た感じでは特に問題ないですよね。だけどあまりにもテンプレート化されていて「誰にでも送っているんだな」という印象をあたえてしまいます。

 

サンキューレターは手書きで書こう

パソコンで書かれた文字よりも、手書きで書かれたほうが読まれる確率が高くなります。

パソコンで打った文字は、お客様から見ると単なるダイレクトメールと思われてしまいます。

 

サンキューレターを封書で出す場合

お客様に当日の治療した内容を紙にまとめて封書で送ってあげると大変喜ばれます。

なぜならば「あなたのことを考えていますよ」という最大のメッセージになるからです。

治療内容を伝える文章は、もちろんパソコン入力で構いません。あとイラストや図などわかりやすい工夫をするとさらによいでしょう。

美容室やネイルサロンの場合は、髪の毛の癖や特徴など、また爪のお手入れの仕方など完全に個人宛の内容にしてください。個人宛の内容だとしても、人数が増えていくとだんだんパターン化できるようになるので使い回すことも可能です。

 

サンキューレターを出す理由

お客様との良好な関係を高めるため「接触回数を増やす」目的があります。

3日以内に出すのも、お客様は「治療を受けたけど本当にあの治療院でいいのだろうか?」と来院した後に不安や疑問に思う人がいます。

「あなたの選択は間違っていなかったですよ」という意味合いもこめてお礼状を出します。

 

サンキューレターを0円で出す方法

あなたは、お客様のメールアドレスを取得していますか?

カルテや問診票にメールアドレスを書く欄がないのであれば必ず書く欄を用意しましょう。

メールアドレスが取れれば、メールひとつでお礼状を送ることができます。

メールは、PDFなので体の検査表などを添付すると、手書きよりさらに「あなたのことを考えています」アピールになります。

 

サンキューレターはリピート対策の最初の第1歩です。

サンキューレターはハガキなら数十円で出せるリピート対策です。

あなたのことを忘れられないように、ぜひ送ることをオススメします。

サンキューレターを手書きで出していれば、たとえ1回しか来院しなかったとしても、「あそこは信頼できるよ」などと、新規のお客様を紹介してくれるかもしれません。

リピート対策がうまくできないという人は、ぜひサンキューレターの例文を参考にして出していきましょう。

コメント