『ぷろはりどっとこむ』

たまご鍼灸師、ひよこ鍼灸師を育てる鍼灸師養成メディア

鍼灸流派は何?【流派選びは3つのポイントを外さない】治療法に優劣なし

鍼灸流派は何?【流派選びは3つのポイントを外さない】治療法に優劣なし

太極療法、経絡治療、中医学、筋肉メインの鍼灸、脈診流、積聚治療、長野式、北辰会、現代医学的な鍼灸、トリガーポイント……

有名ドコロはこれくらい? いや、もっとあるでしょう。

鍼灸の学生さんや、鍼灸の先生方には、ほとんど常識ですよね? クラスメートや先輩などが所属しているかもしれませんね。

ぷろはり
ぷろはり

結論からいえば、どれをやっても効果があります。鍼灸学生のうちにいろいろ体験するのがよいでしょう。そして、自分のスタイルをいち早くみつけて極めていくのがベスト。

流派を見極めるポイントは、ただひとつ「システム化」されているかどうか。

鍼灸師は職業です。流派を選んだのはいいけど、一人前になるのに数年かかるようではダメなんです。

暇人の道楽ならよいでしょうが……しかも見込み患者さんは、流派で治療院を選ぶ人はほぼゼロです。

今回は、無駄な時間をすごさないための流派の選びかたについてお伝えします。

流派は、自分治療スタイルの軸になるものを選ぶ

鍼灸の流派は大きくわけると、

  • 西洋医学的
  • 東洋医学的

このふたつですね。

そこから枝葉のように細かくわかれていきます。

ただ、今回は、

  • 現代医学鍼灸
  • 中医鍼灸
  • 伝統鍼灸

3つほどにわけて考えます。そしてどうやって選ぶかというと、先ほど伝えてように「システ化」できているかどうかです。

システム化(ロジカル)な流派を選ぼう

日本で鍼灸師になるには、最低3年間の養成機関での勉強と国家資格取得が必要です。3年間、欲しいものや遊びたい気持ちを我慢してアホほど勉強しないとダメです。

だけど、いざ資格を取得しても自信を持って治療できる先生は、ほとんどいません。これは学校のシステムに限界があります。

だから、あなたも治療法(流派)を探していると思います。しかし、ほとんどが数年かかるものがほとんど。

理由は3つ

  1. 伝える側の理論的思考の欠如
  2. 無駄に覚えるものが多い
  3. そもそもが治療法として未熟

1.伝える側の理論的思考の欠如

そもそもが教える先生も、師匠から「盗む」「感覚的に学ぶ」という方法で治療法を学んだ可能性があります。

  • 師匠に◯◯と教わったので、まずその通りやってください。
  • ここのツボは◯◯のときに使うと効果があると経験した。

コツをつかめるとよいかもしれませんが、まず遠回りします。

 

2.無駄に覚えるものが多い

他の流派にはない、独特な東洋医学的な理論や、怪しさ満点の気やオーラを感じる修行など。鍼灸学校で学べる内容で対応できるものが望ましいです。

  • 他の鍼灸師と話が合わない。(理論的矛盾を指摘される)
  • 病院勤務のとき、医師・看護師と話が合わない(東洋医学一辺倒の人は注意! 私も東洋鍼灸バリバリの専門学校卒なので苦労しました)

 

3.そもそもが治療法として未熟

師匠である先生が独自に開発したもの。ロジックがしっかりしていればOK! 1.の理論的思考の欠如だった場合は要注意。

どんな流派でもほしいものは現代医学の知識

日本だけじゃなく、世界でも見ても圧倒的に現代医学で世の中は回っています。治療のスタイルは東洋医学的でも構いません。

だけど、病院勤務や重篤な疾患と対峙したとき必要なものは「現代医学の知識」です。

私自身、病院勤務で医師や看護師への説明。柔道整復師とのカンファレンスなど。いろいろなシーンで現代医学(主に解剖学)は必要とめちゃくちゃ感じました。

腎虚と言っても、ほぼ伝わりません。

これからの鍼灸師には、ほかにカンファレンス力も必要です。

東洋医学・西洋医学問わないチームでおこなう医療スタイル

いろいろな医療従事者と会話する機会が増えます。医師や看護師じゃなくても、ケアマネさんだったり、獣医師だったりも。

あと、患者さんでお医者さんもきます。

鍼灸師として、鍼や灸の作用機序。治療のプランや安全性など。東洋医学の知識を噛み砕いて説明する必要もあります。

 

流派に優劣はありません

流派選びに必要なものは、

  1. 学びやすい(学校での知識がそのまま使える)
  2. 習得までの時間が短い(しっかりしたカリキュラム)
  3. 誰にでも説明できる論理的なシステム
ぷろはり
ぷろはり

感覚で教える先生や流派は、絶対やめたほうがいいです。たとえ、理論的だったとしても現代医学とのマッチングが低い場合微妙と思います。

腰痛と寝違えやぎっくり腰を治せる技術があれば開業できます

来院率No1 は地域が変わっても腰痛と思います。

そして、鍼灸治療が整体やカイロ、整骨院より圧倒的に結果を出せる症状が寝違えやぎっくり腰です。

この3つをしっかり説明できて、施術プランを提供できるテクニックを持てば、立派にやっていけます。

 

 

鍼灸技術に自信のある先生が流派でハマる罠

街を散策したり、インターネットを見ていると、たまに仰天する看板などを見かけます。

例えばですが、

◯◯式鍼灸伝承はり院

何年も勉強して、取得した◯◯式の技術、これほど凄い技術は他に無い。他との差別化にもなる!

技術に愛着とプライドがあるので書きたい気持ちはわかります。

けど、こういう看板は、見込み患者さんには響かないし、ちんぷんかんぷんです。

スゴそうなイメージはわかります。

こんな技法を知っていますか?

ヒドロキシルラジカル殺菌法、ドライストロークカット、アライナー矯正治療

あなたはご存知かもしれません。しかし、僕は知りませんでした。ネットで検索しただけなので、詳しい技法はわかりません。

先ほどの例えと同じようにすると、

  • ヒドロキシルラジカル殺菌法の◯◯歯科医院
  • ドライストロークカット導入の○○ヘアサロン
  • アライナー矯正治療法の○○歯科クリニック

何となくすごそうですが、さっぱりわかりませんよね。歯科関係の人や、美容関係の人なら常識なのでしょうか?

一般人にはまったく理解不能です。

矛盾していますが、○○式治療はしっかりアピール

11052_1

看板やホームページに出さないなら、いったいどこでアピールするの? と、思いますよね。

自分の自己紹介に書いてください。

書きかたで注意するのは、

平成○○年 師匠の○○先生に教わり、○○式鍼灸を得とく。

これ、最悪です。

あなたは初対面の人から履歴書のような自己紹介をされて印象に残りますか? あなただったら、どんな自己紹介をされたら嬉しいか、印象に残るかを考えてみましょう。

鍼灸を知っている人はごくごくわずかなので、「○○技術がすごい」と、書いても意味不明でスルーされるだけなので止めましょう。

一般の方が興味あるのは、

  • その技術は痛いのか?
  • その技術を受けることによりどうなるのか?
  • その技術は他の鍼灸治療とどう違うのか?(メリット・デメリット)

歯科医院で、考えてみましょう。

その技術は痛いの?

○○技術は、歯を削るのではなく、薬品を利用します。

その技術を受けることによりどうなるの?

今までの歯を削る治療から薬品を利用するので、子供でも安心、そして予防にもなります。

その技術は他の治療とどう違うの?(メリット・デメリット)

一般の削る治療よりも痛みは感じません。通院も月1回の来院で可能です。しかし、保険適用外となり値段が高くなります。

○○技術がすごいかどうかは患者さんが決めることです。一回で治るけど、めちゃめちゃ痛い治療と、何ヶ月もかかるけど値段が安い。

ぷろはり
ぷろはり

どちらが良いかは決められません。価値観は本当に個人で違いますよ。

余談ですが、たまに鍼灸治療などで無痛治療と宣伝している院をみかけます。

刺さない鍼=無痛

という図式で考えていると思います。

だけど、痛いか痛くないかは患者さんが決めることですよ。最悪のできごとを考えると、

「無痛と書いてあるので治療をうけたが痛かった。」「精神的な苦痛と肉体的な苦痛をうけた」と、訴えられたらどうしますか?

開業とは、看板を背負うこと。リスクは可能な限り排除すべきです。

スポンサーリンク

まとめ

見込み患者さんは流派で鍼灸院を探すことはほとんどありません。

看板やホームページに書いても構わないですが、ほとんどちんぷんかんぷんです。

ぷろはり
ぷろはり

流派をアピールするなら、伝わる工夫をした自己紹介のなかで書きましょう。

価値観は人それぞれ違います。費用だったり、痛みの感性だったり。

基本的な伝えかたにもパターンがあります。伝えかたを学べば、リピート率や患者さんへの説明力は数段レベルアップしますよ。

オススメはこちらの書籍

マンガもあるで

LINE公式アカウント用の教科書ができました!
あらゆる鍼灸院・整体院で結果が出るLINEマーケティングを学び、 そして実践できる「LINEの教科書」が誕生。
スポンサーリンク
鍼灸師の将来性
スポンサーリンク
鍼灸師になりたい・鍼灸院を開業したい人向けメディア『ぷろはりどっとこむ』

コメント