立地悪い治療院の集客方法|マイナスをプラスにしてる繁盛店に共通する3つのこと

立地条件が悪い集客

WordPressテンプレートと有名な『TCD』が第1世代No1テンプレートを期間限定で無料配布中
\完全無料でダウンロードできます/

ダウンロードはこちらをクリック

療院やお店を開業するとき、誰もが立地のよい条件で開業はできません。

  • 予算の問題
  • 地理的な問題
  • 怪しい雑居ビルの中にある
  • 駅から遠い
  • 駐車場がない

など……。

「多少立地が悪いけど開業すればやっていけるだろう」と、あまり深く考えずに開業してしまい、結局閉店することになる人もたくさんいます。

だけど、なかには隠れ家的なお店として繁盛しているところもあるのが現実です。

立地が悪い治療院でも繁盛するお店・閉店するお店この違いは一体何なんでしょうか?

リサーチすると明確な共通点があるとわかります。

今回は立地条件が悪くても、地域に根付いた人気店になる方法をお伝えします。

立地の悪い場所とは

地方で立地条件が悪い

そもそも立地の悪い場所とはどういう場所のことをいうのでしょうか? 立地が悪く開業に向かないものは4つに分類できます。

  1. 住宅街など通りに面していない
  2. マンションや雑居ビルなどの2階以上にある
  3. 駅から遠い
  4. 駐車場がない

1.住宅街など、通りに面していない

治療院に限らずネイルサロンなど、自宅開業をしている人に多いです。

元々の住まいを改築しておこなっているので、ご近所にはお店があると認知されますが、その他の人には気づかれない。立地条件としてあまりよくないでしょう。

 

2. マンションや雑居ビルなどの2階以上にある

東京など都心部でよくあります。マンションや雑居ビルでお店をオープンすると、いくら駅から近くても通りすがりの人に気づかれる確率はかなり低くなります。

看板を出したとしても、同業者が多ければまぎれてしまい目立ちません。

ベランダなどに看板を出せたとしても、歩行中に上を眺める人はなかなかいませんよね。

もし、視界に入っても2階くらいまでが限界でしょう。

 

3.駅から遠い

銀座や新宿、渋谷など、とにかくテナント代が高い場所で開業すると、しっかりとした売上か資金を持っていないとお店の賃料を支払えません。

その結果、安い賃料を探していくと駅から徒歩20分など、かなり離れた場所になってしまいます。

よほどのことがない限り来店することが少なくなるでしょう。

 

4.駐車場がない

地方でお店を開業するなら、駐車場は必要です。都心部であれば駅から歩いていける距離であれば、必要はないでしょう。

 

ではどうすれば立地条件が悪くても人気店になっていけるのでしょうか? 立地条件が悪くても繁盛しているお店は、これからお伝えする3つのことを集中してやっている。または、どれかが突出して際立っています。

立地が悪い場所でも人気店にしていく3つの方法

  1. ブランディング
  2. Web集客
  3. 口コミ

それぞれどういうことか、くわしくお伝えします。

1.ブランディング

治療院なら、

  • 五十肩に強い治療院
  • 自律神経失調症に強い治療院

など、何かの施術メニューに特化したブランディング戦略。

その他のお店だと、

  • 芸能人がやってくるネイルサロン
  • オリンピック選手もやってくるプライベートジム

他のお店ではできない「オンリーワンのお店」として、ブランディングできないか考えてみましょう。

 

2.Web集客

立地条件が悪くても、インターネットの検索結果で上位表示されれば、集客することは可能です。

その方法は主に3つ

  • SEO(検索エンジン最適化searchengineoptimization)
  • GoogleやYahooの有料広告
  • ポータルサイトへの登録

もっとも安定して集客できる方法がSEO対策です。

①SEO(検索エンジン最適化searchengineoptimization)

お客様は自分の悩みを解決するために、検索窓にキーワードを入力します。

キーワードとは、お客様の悩みそのものなのです。

ブログの記事や、ホームページに悩みを解決する記事があれば、Googleが判断して検索結果の上位に設定してくれます。

そうして、お客様があなたの書いたブログの記事を見つけて、悩みを解決してもらえると判断したときに、多少立地条件が悪くても予約を取って来店してくれるでしょう。

デメリットとしては、キーワードの選定スキルと、ライティングスキルがないと検索上位になれません。

 

②GoogleやYahooの有料広告

GoogleやYahooなどの有料広告を使うのもよいでしょう。ただし、

  • ライバルが多い地域であれば広告費が高くなる
  • 広告の設定にはある程度知識が必要になる

いづれの場合もデメリットとして、資金が必要になります。

さらに、お客様が自分の悩みを検索したときに有料広告をクリックしない場合があります。

有料広告はクリックされない?

広告費が高くなることや広告の設定が難しいなどは想像がつくと思いますが、お客様は有料広告をあまりクリックしない傾向にあります。

理由としては、広告配信の精度が悪いからです。

  • 広告タイトルの付けかた
  • 広告文
  • キーワード設定

設定が悪いと、検索者の求めている解決方法と広告がズレてしまうのです。

お客様が坐骨神経痛を何とかしたいと思っているのに、

肩こり治療を得意とする◯◯治療院

このようなタイトルの広告を出したとしても、クリックされないですよね。

オーガニック検索(広告以外の一般的な検索結果)のなかに、坐骨神経痛を得意と書いてあるブログ記事などがあればそちらをクリックするでしょう。

 

③ポータルサイトへの登録

ポータルサイトは無料で登録できるものもあります。だけど、地域にライバル店が多いとなかなか上位表示できないので露出度が低くなってしまいます。

しかもポータルサイトの場合、ステマのような内容のところもあったりします。

私が知ってるものだと、5段階評価で5という治療院を知っています。普通に考えてありえないですよね。

このような現実がありますが、解決策としてポータルサイト内でライバルが強ければ、有料で登録しておきましょう。

スポンサーリンク

3.口コミ

まずは来店してもらわないとはじまらないのですが、来店してくれたお客様に口コミをお願いしておきましょう。

もちろん、口コミや紹介などは自然に紹介してもらうのが1番なのですが、なかなか難しいのも現実です。そのために紹介しやすい仕組み作りが大切です。

専門特化したり、オリジナリティ(他のお店にはないオンリーワン)を提供したりする

他のお店と比べて独特の雰囲気や、商品やメニューで独特の世界観をお客様にアピールします。

たとえ小さなお店であっても、内装など接遇面で感動を与え、こだわりを感じさせてお客様の居心地のいい雰囲気を作り出しておきます。

 

お客様とのコミュニケーションをしっかりとる

ニュースレターやメールマガジンなどで、こまめにお客様と接触しておきます。

心理学では「ザイオンス効果」と言って、接触する回数(対面じゃなくてもメールやSNSでも構わない)が多いと信頼関係が構築しやすくなるデータがあります。

 

お店を紹介してもらいやすい工夫をしておく

来店されたお客様にはショップカードやチラシなどを渡しておきましょう。理想としては名刺サイズのショップカードがよいでしょう。

お客様がお友達と会話をしていたときに、「こないだいった治療院で肩こりがすっきりよくなった」という話が話題に出ると、お友達も興味があって「いってみたい」と思うはずです。

そのときにお客様が電話番号や住所などくわしく伝えてもらえればいいのですが、なかなかそこまでしてくれないことが多いです。

もしかすると、あなたのお店ではなく「治療院にいけば肩こりがよくなる」という認識になってしまいがちです。

話題に出たときに「住所や電話番号がまとめてわかるショップカード」などがあれば紹介されやすくなります。

 

お客様に感動するレベルの価値を提供する

治療院なら悩みの症状を改善するのは当たり前です。

治療が終わったあとに、

  • 自宅でできるストレッチ方法を教えてもらえた
  • 他の治療院では、わからなかった原因をくわしく説明してくれた
  • センスのいいお礼状が届いた
  • お客様と出身地や卒業した高校が一緒だった

などなど、口コミは感動したときしか発動されません。

家族と同居している場合であれば、日常の会話の中で話しやすくなるかもしれません。

これが職場の場合、なかなか口コミをしてもらうことはありません。ただし、感動したことだと話題にして紹介してくれる可能性が高くなります。

 

ゲインロス効果を覚えておこう

心理学

ゲインロス効果とは、心理学用語のひとつで「心理状態において、見た目などが初対面の相手に及ぼす影響のこと」です。

最初の印象より、プラスとやイナスの変化が大きければ大きいほど、相手の心理状態に影響を与えます。最初の第1印象が、「偉そうで嫌味な奴」と思っていても、実は「情熱家で仕事の技術はすごい」とわかると相手へのインパクトはかなり大きくなります。

立地の悪いお店の集客は、ゲインロス効果でいうと、すでにマイナスの評価からスタートしています。

「こんな怪しいビルの3階でやってるところってなんかやっぱり怪しいよね」と、疑いながら来店されるかもしれません。

だけど、内装はおしゃれで、しかも技術力は高く、話も面白い! そういうお店作りができればゲインロス効果が働いてお客様に与えるインパクトは通常の店より大きくなります。

ゲインロス効果がうまく発動されると、立地の悪いお店は1回来店してもらえると、次また来店してもらえる可能性が高くなります。

 

まとめ

立地の悪いお店で集客するのは、まずは Web 集客を徹底的に極めることをおこないましょう。

そこで来店してくれたお客様に、ゲインロス効果も最大限発揮させてファンになってもらいます。ファンになってくれたお客様に口コミのしやすいツールをお待たせして職場や友人え打ち込みをしてもらいましょう。

コメント