次回予約獲得が下手くそな鍼灸師がある【数字】を意識するだけでバンバン予約が獲得できたアホほど簡単な方法とは

次回予約獲得するために鍼灸師はプレゼンテーション能力を磨く必要があります。患者さんへの説明は、3つに分けて説明します。3つにわける意識がつけば、自然と結論から先に伝えられます。◯◯さんの肩こりの原因は、3つあります。3つにわけると理論的な説明もしやすくなり患者さんからの信頼度、次回予約獲得もできます

脈診、舌診が苦手なダメダメ鍼灸師がわずか数分で完璧な理論で鍼灸治療できたワケとは

鍼灸治療で必要なのは脈診や舌診より「望んで知ること」ハイレベルな事では無くて、誰でもできる事をお伝えしています。学生時代から感じていましたが、学校で教わる事って初学者にはレベルが高い事が多々あります。脈診や舌診も初学者レベルは最低ここまではマスターしましょうと、教えてくれれば良かったのですが

こころの病気を鍼灸治療で対応するには!肌に触れる事といつものアレをするだけ

こころの病気は、現代医学だと神経伝達物質の乱れが共通の原因としてあります。不安症状はセロトニンの不足、意欲の低下はノルアドレナリン、楽しくないのはドーパミンの不足が原因です。鍼灸治療ではこころの病気にどれくらい対応できるのか?前回のブログでもお伝えしたように、呼吸が楽にできるか!これが重要になります。

自律神経失調症を鍼灸治療で施術する!初心者鍼灸師よ恐れるな呼吸を確認せよ

鍼灸院には、自律神経失調症の人もきます。メンタル疾患の人は呼吸が上手くできていません。胸式呼吸をすると肋骨が上下に動く。これは鍼灸治療の臨床に役立つのでしっかり覚えておいてください。呼吸の有無を確認する具体的な方法、体の無駄な緊張があれば、自律神経も交感神経が優位になり不眠になったり、動悸がしたりします。

鍼灸院を開業しても3年で70%は廃業する事実。それでもまだ開業したいですか?

鍼灸院の起業は他のビジネスに比べると格段に開業しやすいです。 最低3年間の養成校を卒業して、国家資格取得が必要です。しかし、起業1年目で約40%起業2年目で15%起業3年目で10%ほとんどの鍼灸師が考えている「技術力があれば成功できる」というウソこれを鵜呑みにしている学生さんがいれば絶対聞き流してください。

背部痛はアナトミー・トレインの浅前線浅後線の関係を考えて、鍼灸治療に活かす

アナトミー・トレインには、浅前線と浅後線というのがあります。浅後線と浅後線の関係を屈曲と伸展でみていきます。腹直筋が胸郭を引き下げて、肋骨を圧迫して呼吸を妨げる。胸骨筋と胸骨を介して胸鎖乳突筋に伝えられ、頭部を引き下げる。鍼灸治療で背部痛を改善するために大椎穴を取穴したら背部は筋肉の走行を意識しながら軽擦

あなたの風池、天柱の取穴は間違っている!臨床で活かすには後頭下筋群の意識が必要

風池天柱は後頭下筋群と考えるべき、風池:筋肉:頭板状筋、頭半棘筋。天柱:筋肉:僧帽筋、頭半棘筋、頭板状筋、後頭下筋群には筋組織1gにつき36個の筋紡錘があります。大殿筋では7個。筋紡錘は筋肉の収縮状態を脊髄反射を介して姿勢や運動の調節をします。風池や天柱の穴性は若干違いますが、頚、項、眼、風に関係する疾患

眼精疲労を鍼灸治療する場合、アナトミー・トレインの実験結果を理解しておく

アナトミー・トレインでは後頭直筋と頭斜筋は浅後線の機能的中心、大後頭直筋、小後頭直筋、上頭斜筋、下頭斜筋、まとめて後頭下筋群と言われる筋肉ですね。眼精疲労を鍼灸治療でアプローチするなら風池天柱、仰臥位になってもらい、頚椎の状態(ストレートネックなど)を触診します。それで風池や天柱を使うか決定します。

アナトミー・トレインの浅後線と足太陽経筋はほぼ同じ。鍼灸で使うなら覚えやすいものでいいじゃないか

浅後線(SBL)は前方運動(屈曲)を制限しています。機能異常では過度の後方運動(進展)を引き起こします。アナトミー・トレインの浅後線にもでてくるハムストリング。足太陽経筋にしてもイラストでみると縦に走っています。アナトミー・トレインでも、ハムストリングを内側と外側に区別してアプローチする必要があります。

鍼灸で膝治療をしたいなら患部は使うな!股関節の内外旋がポイントになってくる

鍼灸院には膝の痛みを訴える患者さんが多く来院しますね。鍼灸治療で、膝周辺に鍼やお灸やっていますか?残念ながらそれだと完治に時間が掛かり過ぎますよ。股関節の内旋、外旋の異常により膝関節に異常が起こり、痛みや変形が出ていると考えています。鍼灸治療で梁丘や血海などがセオリーになっていますがこれでは治りません

スポンサーリンク
レクタングル(大)