スポンサーリンク
経営集客

ホームページ作成の基本、治療院のサイトに必要な3つのこと

今やどこか新しい店を探す時などは、インターネットを使って検索していますよね?近くに美味しいパスタを出す店。歯が痛いのでできるだけ痛くない歯医者さん。腰が最近痛いので、腰痛を治療できるところ。総務省発表平成24年末のインターネット利用者数3は...
治療家の現実問題

鍼灸院を開業したいのはなぜですか?開業に必要な3つのマインド

鍼灸院・治療院は残念ながら「技術を磨いて1回で治す施術」だけでは廃業してしまいます。集客の仕組みを理解する必要があります。先生は最初から足三里などの取穴ができていましたか?先生は最初から前脛骨筋を知っていましたか?誰も最初は知りません。だけ...
経営集客

治療院のチラシは自分で印刷派?低コストの印刷業者ご案内

治療院でチラシを作成する場合、コストが心配です。 100枚程度だとテストもできず反応率も悪くなります。 できれば万単位で印刷して配りたいです。 デザイン費 印刷費 配布費 チラシ集客にはこの3つのコストがかかりま...
経営集客

治療院のチラシ中身は何が重要?デザインか情報か割引なのか?

チラシと一言でいっても色々な種類があります。 見るからに美しい写真メインのチラシ情報がびっちり書いてある通販のチラシ(化粧品やサプリメント)デザインや情報はそこそこで割引が目につくチラシ(スーパーの特売チラシ)治療院や鍼灸院はどれを参考にす...
経営集客

チラシ集客の配布法、治療院は新聞折り込みがオススメな3つの理由

ラシでの集客にはしっかりした戦略が必要です。新聞の折込チラシに注目した場合、治療院、鍼灸院の患者さん層にマッチングしやすいです。治療院、鍼灸院で取り扱う疾患、慢性的な腰痛などはシニア層に多い。 新聞を定期購読している年齢層は、上がっていくほ...
経営集客

チラシで集客するならテストが必要、3回繰り返す訳とは

チラシは一度配ったら終了。ではありません。 テストをする必要があります。いくら最高でわかりやすいチラシを作成しても、配り方を間違うと反応が悪くなります。チラシは3回配る!これが大切です。Newspaper Delivery |Ian Ken...
経営集客

新聞購読率は10年前より激減、集客に折り込みチラシ使えない?

チラシで集客したいと思っても、何からやったらいいのか経験しないとわからないですよね。チラシ集客に必要な3つのポイントは最低でも理解してください。 業者に依頼するにしても、チラシに関する知識が無いとボッタクリや、集客力の無い、「見栄えだけ良い...
経営集客

治療院に合う集客方法は?口コミ・チラシ・ホームページを比較

腕に自信のある先生へ治療院や鍼灸院を開業したら治療技術ばかり追い求めるのは止めてください。 自分の「理想の患者さんを集客すること」をしっかり考えないといけません。治療院・鍼灸院は地域ビジネスに該当します。いったいどんな集客方法がいいのか、メ...
経営集客

口コミ理論売り手の言う事は47%他の消費者の言う事は90%信じる

口コミは最高の集客方法です。紹介された人もリピートしてもらうのも簡単で、紹介した患者さんは先生のファン、治療院のファンのはずです。そんな患者さんが紹介してくれた人はすでに先生のファンになっているかもしれません。口コミが最高の理由は3つ1,類...
経営集客

治療院のホームページ集客に必要な3つのこと

治療院や鍼灸院がホームページを持つのは、今や当たり前になっています。人が何かを調べる時は、インターネットで検索するのが今や当たり前になっています。そうです、見込み患者さんはたくさんの情報を入手してから行動します。ホームページは集客に関して、...
経営集客

チラシ集客とネット集客そして口コミ集客3つの違いを理解する

治療院・鍼灸院に患者さんが来てもらう方法はチラシ・インターネット・口コミ紹介の3つになるはずです。TVに出演したり、書籍を発表するのは集客力がありますが、一般的ではありません。3つの集客方法を理解して上手に活用する事が、相乗効果を生み出して...
経営集客

治療院の新規患者さんの集め方リピートまで考えて対策する

治療院・鍼灸院は新規の患者さんがいないと何も始まりません。そして、新規の患者さんを集めるのも誰でも良いわけではありません。先生のファンになってくれてリピートしてくれる患者さんを集める必要があります。 リピートしてくれる患者さんの見つけ方をお...
経営集客

おしゃれでカワイイ文字ふい字フォントを自作チラシに活用しよう

治療院・鍼灸院を運営していくと、施術だけやっておけば良い訳ありません。むしろ雑務の方が多くなります。チラシを作ったり、院内POPを作ったり、院内便りを作ったり。手書きが一番味があって良いでしょうが、だけど文字に自信が無い先生も多いと思います...
経営集客

無断キャンセル対策していますか?3つの仕組みを作る

治療院を開業していくと必ず出くわす問題として、無断キャンセルがあります。予約でやっている美容院なども深刻な問題ですよね。 飲食店の無断キャンセル・ドタキャンは社会問題にもなっています。 「なんだよ~来ないよ」それだけで終わっていませんか...
経営集客

ブラックボードを整骨院集客に活かす8つのテク&5つのダメな黒板事例

ブラックボードはご存知でしょうか? そう、黒板です。 通常の看板と違って、臨時のお知らせや、イベントの告知など色々な使い方ができます。 整骨院や鍼灸院、整体院のブラックボード戦略として活用する方法をお伝えします。 ブラックボードには...
経営集客

新規獲得もリピート対策も魅力を伝えていないとできません。

治療院を経営していくためには絶対に新規獲得とリピート対策ができないと成り立ちません。新規獲得とリピート対策ができていれば治療院経営は安泰です。それを実現するには、「魅力」を伝える必要があります。新規獲得とリピート対策に必要な魅力とは患者さん...
経営集客

チラシの作り方は3つのポイントをおさえる。不安を解消しよう

昔ながらの方法ですが、チラシを配るのもまだまだ有効な手段です。 チラシを作成するのに何を書くべきか? 先生は作成を業者まかせになっていませんか? 印刷業者は印刷物のプロであっても集客のプロでは無いかもしれません。 これはホームページでも同じ...
治療家の現実問題

トップアスリートの名言から学ぶ鍼灸院経営のヒント

前回、イチロー選手をあなたのメンター(仕事上(または人生)の指導者、助言者の意味。)にしようと提案して、イチロー選手の名言集をお伝えしました。他のトップアスリートたちも素晴らしい名言があります。考え方や生き方を示してくれるメンター野茂英雄挑...
治療家の現実問題

イチローの名言集から学ぶ治療家としての心構え

先生には師匠と呼べる人はいますか? 鍼灸治療の技術だけで無く、その生き方や考え方まで全てコピーしたい位の人物です。私には残念ながら師匠はいません。 素晴らしい技術を持った先生との出会いがあり、私の「今」がありますが、生き方や考え方まで全て共...
治療技術理論

委中は坐骨神経痛より瘀血の治療穴として使う。血郄として考える

委中は別名である血郄として考えて利用します。今回は委中穴の使い方を紹介します。学校の教科書的には、坐骨神経痛や腰痛などに利用するとなっています。委中穴(いちゅうけつ)は、足の太陽膀胱経に属す第40番目の経穴である。また、腰背の宗穴でもある。...
治療技術理論

大椎というツボの効果、鍼灸の目的は陰陽の調整、大椎穴だけでOK

今回は私が良く使う大椎というツボを紹介します。以前ブログでご案内した記事時間短縮と治療家の迷いを解消するために最低必要な14個のツボでも紹介したツボです。大椎のすごいところは、とにかく守備範囲が広い!学校ではほとんど教えない。そのため臨床で...
治療技術理論

腹筋と背筋を鍛えなさい!腰痛改善にまだそんな事言っているの?

鍼灸院の来院で多いお悩みの症状は、腰痛と肩こりですよね。鍼灸院を開業して食べていくには、この2大疾患をしっかり改善していく技術が必要です。しかし、身体の原則を知らないと技術も理論も役立ちません。まだ局所を揉んだり、局所に鍼をしていますか?痛...
経営集客

繁盛治療院は治療より◯◯がうまい!カリスマ店員から学ぶヒケツ

鍼灸院や治療院で繁盛する条件ですが、患者さんがリピートしてくれないと絶対無理です。そして残念ながら治療がうまくても繁盛していない鍼灸院や治療院はいっぱいあります。その原因は「治療家すぎる」事にあります。治療家は痛みにフォーカスし過ぎる鍼灸師...
経営集客

口コミ紹介してもらう方法、鍼灸院の口コミは健全なねずみ講だ

鍼灸院の集客方法で昔も今も変わらない集客方法はわかりますか?患者さんからの紹介です。これは健全なねずみ講といっても良いでしょう。人気のある鍼灸院とは、地域や施術の方法によって具体的にこれができていればOKとういうものはありません。内装や外装...
経営集客

鍼灸師開業届けの書き方。保健所担当者による格差が大きすぎる訳

鍼灸師になったのは開業したいから!そうです。鍼灸師には開業する権利があります。鍼灸院の開業に必要な開設届けについてお伝えします。施術所開設には法律があります わたしたちはり師、きゆう師等に関する法律での用語では施術所になります。当然ですが、...
マーケティング

コンバージョンを計算しよう。売上げ戦略をしっかり数字で出す

先日のブログにも少し書かせていただきましたが、腎虚って何?説明不足だと売上げ低下と裸の王様になってしまう理由コンバージョン(CV)について今回は詳しくお伝えします。コンバージョンもそうですが、しっかり数字を算出することが鍼灸院経営には必要で...
コミュニケーション

腎虚って何?説明不足だと売上げ低下と裸の王様になってしまう理由

鍼灸治療をやっていく上で必要な事、施術に対する「説明」ですよね。患者さんに「ちゃんと」説明できていますか?説明していても患者さんが理解していなければ意味がありません。 「俺は古典もスラスラ読めるし、解剖学もクラスで一番だった!」自信家の先生...
マーケティング

ペルソナで理想の患者さんを考える。鍼灸院集客の成功法則

鍼灸院や治療院を開業するにあたり、立地条件や内装などは考えますよね?ちゃんと理想の患者さんの事考えていますか?治療院のマーケティングで絶対必要なペルソナについてお話します。ペルソナの完成度によって鍼灸院が成功するか、失敗するかが決まると言っ...
治療技術理論

鍼灸技術の向上にはいつも使っているツボを捨てることから始める

鍼灸師の資格を持っているならナンバー1の技術が欲しいと思いませんか?私は思っていました。ナンバー1のカリスマ鍼灸師になる!思うのは勝手なので、「ナンバー1」になるとういう気持ちをみなさんにも持ってほしいですね。今回は、鍼灸技術の向上について...
マーケティング

リピートの秘訣LTVライフタイムバリュー患者さんをひいきする

鍼灸院の売上げを支えてくれているのは、パレードの法則でも説明しましたが、患者さんの20%だけです。鍼灸院の売上げをを支えてくれる患者さんは◯割だけという事実この20%という数字は先生のファンになってくれている患者さんです。こういう患者さんの...
スポンサーリンク