胸郭出口症候群の鍼灸治療

胸郭出口症候群は腕神経叢に対して、いかり肩では圧迫力が強くなり、なで肩では牽引力が強くなり腕神経叢を絞扼してしまいます。解剖学的な絞扼部位と不良姿勢が密接に関与しています。鍼灸治療の場合、斜角筋隙における腕神経叢への圧迫を軽減することが必要です。鍼を使うなら天鼎穴だったり、扶突穴などです

NO IMAGE

Join Us

This page and the content has been automatically generated for you to give you a basic idea of how a "Join Us" page shou...

イチロー・稲葉さんの対談。イチローの脅威の身体能力は心と体のバランスにあった

イチロー選手の名言集を以前お伝えしました。過去ブログイチローの名言集から学ぶ治療家としての心構え 今回は報道ステーションで放送された、イチロー選手と稲葉氏の対談を文字起こししました。治療技術に繋がる話が出てきたのでシェアします。

鍼灸院開業する方へマーケティングの基礎を伝授します

鍼灸師が開業するには、必ずマーケティングの知識は必要。マーケティングの基礎を学ぶのに3つのMにわけて考えます。マーケット(市場、誰をターゲットにするか)メディア、メッセージ、誰に来てほしいのか?=マーケット(Market)魅力的なオファーを伝える=メッセージ

ブログを書く6つの鉄則、書くコツを学んで無駄な宣伝費を無くそう

鍼灸院を開業したら宣伝する必要があります。チラシインターネット口コミ鍼灸院の宣伝は主にこの3つだけです。開業したら宣伝は必要、そして費用をかけずに宣伝するには?集客できるブログを書く鉄則その1:定期的に発信するその2:タイトルはめちゃくちゃ大事その3:特定の相手に書く

鍼灸院を開業した後にやること、やってはいけないことの鉄則を守るべし

開業鍼灸師は技術だけを追求していてはいけません。勤務鍼灸師は技術をどんどん追求してもかまいません。1番違うのは鍼灸院を開業した後は「看板を守る」必要があります。看板は治療院の評判でもあり、先生自身のメンタルでもあります。鍼灸院を開業した後の鍼灸師は、自分の鍼灸院の看板を守らないといけません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)