治療技術理論

治療技術理論

舌診を使って鍼灸院経営に必要な信頼関係を構築する方法

突然ですが、舌診していますか?鍼灸師はだまって脈診でしょ!っていう鍼灸師や鍼灸学生さんもいるかもしれません。舌苔に!いや、絶対に舌診を取り組んだ方がいい3つの理由をお伝えします。診断の仕方はまた別記事で書きますね。患者さんの症候分析ができる...
治療技術理論

ツボってなんですか?質問にわかりやすく答えていますか?

鍼灸治療は施術者と患者さんがいてはじめて成立しますよね。当たり前ですね。ひよこ鍼灸師(資格取得して数年のルーキー)や、たまご鍼灸師(針灸学生さん)は鍼灸治療をおこなっていても余裕がありません。目の前にいる患者さんを「治す対象物」としてみてし...
治療技術理論

治療は同じ施術を繰り返す。技術が向上しない人に共通する3つの事

先生の治療スタイルは何ですか?患者さんから聞かれる事はほとんど無いでしょう。だけど、治療スタイルしっかり完成していますか?しっかりとした治療=根幹をなす知り合いの鍼灸師に以前聞いたことがあります。私:「先生の治療法はどんなものですか?」知人...
治療技術理論

鍼はディスポ鍼ですか?使い回しですか?開業するならディスポ鍼ですよ

これから鍼灸院を開業しようと考えている鍼灸師さん、鍼灸学生さん。使用する鍼は決まっていますか?ほとんどの方はディスポーザブル鍼、ディスポ鍼だと思います。9割以上ディスポ鍼と答えてくれるでしょう。中には、教わっている師匠や、先生、講習会などで...
治療技術理論

抜針困難経験ありますか?経験者は語る一番大切なのは◯◯

鍼灸師さんや、鍼灸学生さんなら一度は経験する!?かもしれない事件。 そう抜鍼困難です。渋鍼(しぶり鍼)ともいいますね。 抜鍼困難の原因 緊張している患者さんへの刺鍼。筋肉が硬くなります。 刺鍼中に患者さんが急...
治療技術理論

鍼灸資格取得1年目でも迷わず行えるとってもシンプルな補瀉の手技

鍼灸師になりたての「ひよこ鍼灸師」や、鍼灸学校の学生さんが施術するとき(学生さんは練習ですね)誰でも経験する事があります。 それは、迷いです。 ベテランの鍼灸師ほど迷いは少ないはず!?です。 どうして迷うのか、考えた事...
治療技術理論

時間短縮と治療家の迷いを解消するために最低必要な14個のツボ

鍼灸治療で必要なものって?鍼や灸などの道具消毒商品ツボこれくらいでしょうか?治療には、反応点を使う、治療は筋肉メインで考えているからツボは関係ない。と、いう鍼灸師もいるかもしれませんね。鍼灸治療で使うツボはいくつありますか?自分の治療スタイ...
治療技術理論

脈診が苦手な人に。変化がわかればそれでいい。その変化を実感する方法

鍼灸学校時代、後輩たちからよく聞かれる質問のうち、1位2位を独占する1つが「脈診が解らない」では無いでしょうか? 卒業してからも、勉強会などでよーく聞かれる質問です。 脈診を臨床で取り入れていますか? わたしの卒業した学校「東...
治療技術理論

最初から痛みのある箇所に鍼は打たない!鍼の効果とその功罪

鍼灸治療でよく使うツボですが、腎兪、大腸兪、志室肩井、膏肓、天柱、肩外兪色々なスタイルのある鍼灸治療ですが、上記のツボの名前をみれば、だいたい何の治療をしているかわかりますよね?えっ!わかならい(汗)あぁ学生さんですね。えっ!もう鍼灸師さん...