治療技術理論

治療技術理論

鍼灸技術を向上したいなら五郎丸選手に弟子入りしろ!一流から学ぶ大切なコト

鍼灸治療の臨床を続けていくと、だんだん自分のスタイルが出来上がってきますよね。 例えば、 時間で区切って治療している先生だと、時計を見なくてもほぼピッタリで終了できたり。 最初は舌を噛みそうな患者さんへの説明が、「立て板に...
治療技術理論

足の痛みの治療にはサルでもできる局所鍼治療でOKしかし説明にはアウトリガーカヌーの理解が必要

先日、足の施術法についての質問をいただきました。 鍼灸院で取り扱う足の疾患だと、 足底腱膜炎 ねんざの後遺症 魚の目 まれに痛風 でしょうか。 魚の目は高速でのお灸が必要ですね。わたしは時間がかかるので火鍼を利...
治療技術理論

頚椎症の症状を鍼灸治療でどうアプローチする風池天柱、馬鹿の1つ覚えになってない?

鍼灸での死亡事故について先日ブログでお伝えしました。 過去ブログ ある程度の鍼灸理論と人体解剖の知識がなければ「いい加減な仕事」になってしまうとお伝えしました。 鍼灸師は解剖学的な知識が乏しい先生が多い印象です。 ...
治療技術理論

自律神経失調症やうつ病の鍼灸治療はネパールの山の神が教えてくれたその方法とは

鍼灸治療はメンタル疾患にもアプローチできます。 初心者鍼灸師には難しく感じるかもしれません。 肝鬱 心脾両虚 心腎不交 こういうキーワードが頭の中をグルグル回りますか? 中医学的な理解が出来ればとても良いです。 ...
治療技術理論

脈診、舌診が苦手なダメダメ鍼灸師がわずか数分で完璧な理論で鍼灸治療できたワケとは

読者のみなさんは、鍼灸師だったり、鍼灸学生さん、または治療にたずさわるお仕事の方が多いでしょう。 脈診(主に手首の脈を診る)や舌診(舌の苔や色を診る)が苦手で、けっきょく局所治療になっていませんか? 体の傾きやねじれを確認するだけで、治...
治療技術理論

こころの病気を鍼灸治療で対応するには!肌に触れる事といつものアレをするだけ

こころの病気で悩んで鍼灸院に施術を受けに来る方は多いでしょう。 メンタル疾患、こころの病気、こころの風邪についてどんなモノがあるか分類してみます。 こころの病気は、現代医学だと神経伝達物質の乱れが共通の原因としてあります 人の精...
治療技術理論

自律神経失調症を鍼灸治療で施術する!初心者鍼灸師よ恐れるな呼吸を確認せよ

鍼灸治療院には、色々な患者さんが来院されます。 腰痛に悩む人、自律神経失調症と悩んでいる人。 さて、メンタル疾患の人は呼吸が上手くできていません。 呼吸ができないと自律神経の異常を起こします 呼吸のしくみを復習してみましょう。 ...
治療技術理論

背部痛はアナトミー・トレインの浅前線浅後線の関係を考えて、鍼灸治療に活かす

人の身体は陰と陽に分類されます。 筋肉を陰と陽で分けるなら屈曲と伸展でしょうか。 アナトミー・トレインには、浅前線と浅後線というのがあります。 浅後線と浅後線の関係を屈曲と伸展でみていきます。 アナトミー・トレインの浅前線と浅...
治療技術理論

あなたの風池、天柱の取穴は間違っている!臨床で活かすには後頭下筋群の意識が必要

前回、眼精疲労とアナトミー・トレインの関係についてお伝えしました。 そこで、風池・天柱の話も記載していたのですが、読者の方から風池・天柱に関係する筋肉に後頭下筋群は出ていない。 と、ご指摘いただきました。(ありがとうございます...
治療技術理論

眼精疲労を鍼灸治療する場合、アナトミー・トレインの実験結果を理解しておく

前回、アナトミー・トレインの浅後線の大腿後面のお話をしました。 今回は浅後線の頚部辺りと眼のお話です。 アナトミー・トレインでは後頭直筋と頭斜筋は浅後線の機能的中心 大後頭直筋、小後頭直筋、上頭斜筋、下頭斜筋、まとめ...