無料お試し登録で5つの特典もあり

あらゆる鍼灸院・整体院で結果が出るLINEマーケティングを学び、
そして実践できる「LMC無料オンラインプログラムがはじまります。

詳細はこちらをクリック

治療家の現実問題

スポンサーリンク
治療家の現実問題

治療院経営の成功はジェイ・エイブラハムの50個の質問に答えやがれ

先生自身が治療院経営の成功や失敗の原因を何ひとつわかっていない。治療院経営で今、何をすれば良いか(処置)がわからない。1:今の仕事を始めた理由は?(動機、きっかけなど)2:仕事を始めたとき、どうやって患者さんを得たか?販売促進の経緯は?(どんな手順や方法、行動をとったか?)
治療家の現実問題

鍼灸学校勉強法は武井壮に学べ!暗記法より重要なたった1つのコト

武井壮さんから学ぶ第二弾!今回は鍼灸学校の学生さんに是非読んでほしい内容です。卒業しちゃうとみんなが今以上に好きなものを好きなだけ手に入れていい時間はやって来ない。それぞれの学問の分野で認められた先生がいて、好きなだけ学んでいいですよって皆にプレゼントくれる場所
治療家の現実問題

武井壮の言葉を聞け!鍼灸の技術を練習するには準備を忘れるな

プロスポーツ選手などから学ぶ名言集を何回かお伝えしました。今回は百獣の王の武井壮さんです。Q:陸上をやめたい時ってありましたか?俺はなかったね。練習では自己ベスト出そうとしてる時間が少ないのよ。オレはそれが嫌で、毎日自己ベスト出すために毎日自分のデータを調べてたの。
治療家の現実問題

お金に関する間違った5つの固定観念を解除する

鍼灸師でどうすれば裕福になれるのか?お金が無いと鍼灸院を運営できません。だから富を得ようと真剣に考える必要もあります。お金に関する間違った5つのプログラミング(固定観念)を解除するお話です。お金には限りがある。セールスは悪。良い考えを持てば、お金は引き寄せられる
治療家の現実問題

鍼灸師の年収は341万円。鍼灸で食べていく為の課題と近未来予測

鍼灸師の年収っていくら? 興味があって調べているあなたは、鍼灸師になろうか悩んでいますか? もし、お金にフォーカスしているなら、止めておくほうがよいかもしれません。 タイトルにもあるように平均的な鍼灸師の年収は341万円。ひとり暮らしだ...
治療家の現実問題

ノウハウコレクターを脱出する方法。勉強熱心な人がはまるワナ

鍼灸師の先生はマジメで勉強熱心な方が多いです。 鍼灸学校時代も予習復習をしっかりやって、夜遅くまで、そして休日も勉強している。 そしてマジメな先生は開業してからもマジメです。 先生自身でチラシやホームページを作ったり ブ...
治療家の現実問題

イチロー・稲葉さんの対談。イチローの脅威の身体能力は心と体のバランスにあった

イチロー選手の名言集を以前お伝えしました。 過去ブログ 今回は報道ステーションで放送された、イチロー選手と稲葉氏の対談を文字起こししました。 治療技術に繋がる話が出てきたのでシェアします。 イチロー選手・稲葉...
治療家の現実問題

鍼灸院を開業した後にやること、やってはいけないことの鉄則を守るべし

鍼灸院を開業した後の先生と、病院や治療院に勤務している鍼灸師との違いってわかりますか? いろいろあります。 開業鍼灸師は技術だけを追求していてはいけません。 勤務鍼灸師は技術をどんどん追求してもかまいません。 ...
治療家の現実問題

鍼灸院でスタッフ募集、新しいスタッフを求人する前に先生の覚悟はできてますか?

鍼灸院を開業を目指している先生むけに書いてあるブログなので、ちょっとピンとこないかもしれません。 今回は開業してからのスタッフ募集についてです。 鍼灸院が順調に運営されていくとだんだん自分自身ですべておこなうのは限界がきます。 ...
治療家の現実問題

社会人から転職で鍼灸師を目指す人へ鍼灸学校入学後に実践する3つのマインド

社会人から転職で鍼灸師という職業を目指す人へ。 あなたには勝ち残れるチカラがあります。 なぜなら経験という武器を持っています。 鍼灸の専門学校や大学には、高校卒業と同程度の資格を有していれば受験できますよね。 だけど、社会人...
治療家の現実問題

鍼治療の上達法、世界の大企業がおこなうトヨタの5つのなぜをパクる

鍼治療を上達するために、先輩やセミナーに行って、「◯◯にはここのツボに鍼すると良いよ」というような指導を受ける場合があります。 だけど、これって 「やった、きいた、なおった」のさんた療法になっていませんか? さんた療法とは 読ん...
治療家の現実問題

鍼は痛くないと言っていませんか?片面提示と両面提示を知らないと逮捕されます

鍼灸は痛くありません。 そして、自然治癒力を引き出しあなたのどんな症状でも改善します。 先生はそう言っていませんか? 「鍼灸って痛いよね?」 患者さんや友人・知人から良く聞かれます。 わたしは痛いですよと伝え...
治療家の現実問題

刺鍼事故、先生は死亡事故を起こしたコトがあります?実は…

現役鍼灸師である私も過去に事故寸前までは経験があります。 刺鍼による死亡事故はもちろんありません。 過去ブログ 中国での死亡事例ですが、鍼灸は素晴らしいと同時に危険もともなう施術と再認識してください。 まだ、「副作用...
治療家の現実問題

鍼灸師の恥ずかし過ぎる失敗を暴露。他人の失敗を臨床に活かす3つのプロセス

前回は鍼灸医療事故についてお伝えしました。 過去ブログ わたしも過去に鍼灸医療事故一歩手前の経験をしました。 抜針困難でしたが、短い鍼灸師人生だったなぁと頭をよぎりました。 過去ブログ ベテラン鍼...
治療家の現実問題

鍼灸医療事故を寸前で回避できたダメ鍼灸師が語る、鍼灸院を開業したら絶対ゼロにしないとダメな理由

鍼治療は針金という異物を体内に刺しています。 外的な刺激は色々なリスクが生まれます。 いったいどんなリスクがあるのかリスクと対策法を考えよう 鍼灸院を開業したら鍼灸医療事故は即廃業の危機 鍼灸院でおこる可能性がある鍼灸医療事故...
治療家の現実問題

鍼灸師に足りないビジネス感覚、これが無いとすぐ閉院します

鍼灸院に限らず美容室や個人で営む商売には絶対に必要なものがあります。それは、ビジネス感覚です。ビジネス感覚テナントを借りる、ホームページを作る、何をするには必要なもの、「お金」です。鍼灸師のみなさんは崇高な理念や信念をもって鍼灸学校を卒業し...
治療家の現実問題

鍼灸院を開業したいのはなぜですか?開業に必要な3つのマインド

鍼灸院・治療院は残念ながら「技術を磨いて1回で治す施術」だけでは廃業してしまいます。集客の仕組みを理解する必要があります。先生は最初から足三里などの取穴ができていましたか?先生は最初から前脛骨筋を知っていましたか?誰も最初は知りません。だけ...
治療家の現実問題

トップアスリートの名言から学ぶ鍼灸院経営のヒント

前回、イチロー選手をあなたのメンター(仕事上(または人生)の指導者、助言者の意味。)にしようと提案して、イチロー選手の名言集をお伝えしました。他のトップアスリートたちも素晴らしい名言があります。考え方や生き方を示してくれるメンター野茂英雄挑...
治療家の現実問題

イチローの名言集から学ぶ治療家としての心構え

先生には師匠と呼べる人はいますか? 鍼灸治療の技術だけで無く、その生き方や考え方まで全てコピーしたい位の人物です。私には残念ながら師匠はいません。 素晴らしい技術を持った先生との出会いがあり、私の「今」がありますが、生き方や考え方まで全て共...
治療家の現実問題

患者さんを断る勇気を持とう。先生のストレスを増やさないために

鍼灸院を開業する場合、予約無しOK?それとも予約でやっていこうと思っていますか? 鍼灸院の場合、施術が他の治療に比べると予約制でやっていくことになると思います。1人で鍼灸院をやっている先生は、時間的な都合で患者さんをお断りする場合があると思...
治療家の現実問題

鍼灸院のクレーマー対策、こんな患者さんは要注意な6つのタイプ

鍼灸院を経営していくと今まで会ったことないような人たちが患者さんとして来院してきます。偉い人お金持ちの人やたらと明るい人やたらと暗い人やたらと横柄な人やたらと謙虚な人お喋りな人なぜか怒っている人日本語が話せない外国人時間が守れない人今回は、...
治療家の現実問題

鍼灸院成功するために8つのやり続ける事

ひとり鍼灸院で大変な事って何かわかりますか?あなたの考えは?色々な意見が出てくると思います。 だけど、すべてに当てはまるものがこれだと思います。「自分の弱いココロ」 心が弱い・・心血虚? ではなくて、悪魔のささやきというか「誘惑に負けてしま...
治療家の現実問題

鍼灸院のライバルは?先輩や同級生の鍼灸院?答えはNOライバルは◯◯たち

鍼灸院を開業すると決めた時、どこで開業するかは考えていますか?生まれ育った地元今住んでいる街人がたくさんいる東京のど真ん中人はいないけど自然豊かな田舎町サーフィンが好きだから海の近くなどなど色々開業予定地はあると思います。鍼灸院を開業する予...
治療家の現実問題

鍼灸流派は何ですか?◯◯流鍼灸、見込み患者さんは全く興味ありません

太極療法、経絡治療、中医学、筋肉メインの鍼灸、脈診流、積聚治療、長野式、北辰会、現代医学的な鍼灸有名ドコロはこれくらい?いや、もっとあるでしょう。鍼灸の学生さんや、鍼灸の先生方には、ほとんど常識ですよね?クラスメートや先輩などで所属している...
治療家の現実問題

医の中の鍼灸師、大海を知らず。 鍼灸の利用率と鍼灸の市場規模について

あなたは、鍼灸師になって何年ですか?まだ鍼灸学校の学生さんでしょうか?  このブログは、ひとりで鍼灸院を開業する目標がある、たまご鍼灸師(鍼灸学校の学生さん)や、ひよこ鍼灸師(キャリア数年の鍼灸師)の先生が読んでくれていると思います。 なか...
スポンサーリンク