『ぷろはりどっとこむ』

たまご鍼灸師、ひよこ鍼灸師を育てる鍼灸師養成メディア

行動心理学

スポンサーリンク
行動心理学

相づちは患者さんとの一体感を生みます。3つのテクニック

患者さんとの会話のやり取りが苦手な先生はいますか? 学生時代に医療面接のルーティンワークをやったにも関わらず。 鍼灸師はかなり独特な考えや個性をもった先生が多いです。 そして、元々対人関係が上手くない先生や、鍼灸の学生さん...
行動心理学

治療院で使う患者対応5つの心理テクがヤバい【悪用厳禁】

治療院を運営していたら、患者さんが来るのは当然です。しかし、なんとなく気が合う患者さん、合わない患者さんがいるでしょう。理由は突き詰めればありますが、今回は患者さんの気持ちをコントロールする心理テクニックです。【悪用厳禁】です。患者対応で困...
行動心理学

エレベーターピッチで相手の興味をグイグイひきだす

治療院や美容室などの接客業の場合、プレゼンテーション能力は必要です。 過去ブログ 患者さんとお話する時、単なる世間話になっていませんか? 「患者さんはぜんぜん伝えたセルフケアをしてくれない」 「なかなか次回予約が...
行動心理学

患者さんとの会話上達法オレオレ先生は◯◯泥棒です

鍼灸院に来院する患者さんと初回から会話で盛り上がる先生はいないと思います。 メンテナンス目的で来院する患者さんとは違いますよね。症状も安定しているので色々な会話で盛り上がるコトもあるでしょうネ。 だけど、患者さんの話を盗んでいません...
行動心理学

ラポール構築で必要な4ステップ、治療も経営も成功する秘訣

鍼灸院開業で必要なものは、信頼関係を患者さんと構築することです。 治療技術はもちろん重要です。しかし、長期的な通院が必要な症状だったり、リピート対策には治療技術より信頼関係が優先されます。 心理学で一番有名?なのが、ラポールだと思います。 ...
行動心理学

バーナム効果を利用して、初回から患者さんに信頼される方法

鍼灸院に来院される患者さんをファンにしたり、信頼感をアップしたりするのは技術力や人間性だけではありません。いかに患者さんのことを理解しているか?しかし、なかなか最初から理解するのは難しいです。今回は、患者さんの心理を上手く利用して「理解して...
行動心理学

患者さんの欲求を5つに分けて検証する。予約電話が鳴るために

鍼灸院経営に必要な事は、予約の電話がなる事です。もちろん美容室などの業種も一緒ですね。人は購買するまでに色々な行動(思考)をします。その1つにAIDMA(アイドマ)というものがあります。AIDMA(アイドマ)の法則AIDMA(アイドマ)とは...
行動心理学

ハロー効果を利用して先生の鍼灸師としての評価を上げていく

先生には理想とする鍼灸師だったり、憧れの鍼灸師はいますか? そして、その理想に近づけていますか? 理想とは、いつも繁盛していて、患者さんから慕われる鍼灸師がいいですよね。 見た目だけでも「できる鍼灸師」になればOKです。 心...
行動心理学

購買プロセスパターンを分析し、鍼灸院運営に活かす!

先生は何かモノを買う時、どうような心理状態か思い出せますか?今回は人の購買行動を5つの段階に分けた、フィリップ・コトラーの「5段階の購買プロセスのモデル」を利用して、鍼灸院・治療院に来院する患者さんの心理を読み解きます。購買意思決定プロセス...
行動心理学

マーケティングの4Cを理解して患者さんの欲しい施術を提供する

先日はマーケティングの基礎である、4Pを紹介しました。 4Pはどちらかというと治療院の目線です。 今回は治療院目線ではなく、顧客=患者さん目線で考える4Cに関してです。 4Cとは何でしょう。 顧客価値(Custom...
行動心理学

鍼灸院にマーケティングの考えを取り入れる 4P

治療院・鍼灸院を開業するときに必要なモノ。 それはマーケティングの考えです。 「開業したら最初は暇だから医学古典の勉強ができるよ」と言っていた学校の講師もいました。 今の時代、その考えは絶対無理です。 街には2,...
行動心理学

患者さんにどう思われたい?「ありのままに♪」ではダメです

鍼灸院を開業して成功するには何が必要でしょうか?院長の技術院長の経営力院長の人柄鍼灸院はファンになってくれる患者さんに支えられているので、院長の人柄はとても重要です。自分に自信の無い先生も多いと思います。今回は相手が感じる、先生に対する印象...
行動心理学

鍼灸技術を向上させる、臨床経験の無さを4つの欠点に分類

臨床経験豊富な先生と、免許とりたてのひよこ鍼灸師ではいったい何が違うのでしょうか? 治療技術に関しては、どうしても経験の差が出てしまいます。 ひよこ鍼灸師でも、今日から「ベテラン鍼灸師と違いが無くなるテクニック」をお伝えします。 ...
行動心理学

患者さんの言葉を理解していますよ!と伝えられていますか?

日々臨床をしていると、ファンになっている常連患者さんとのコミュニケーションは本当に楽だと感じます。 新規の患者さんの場合、なかなかそういきません。 ホームページでしっかり理想の患者さんに来院してもらう施策できていますか? しっか...
行動心理学

クレーム処理は万全ですか?適切な対応で82%はファンになる

治療院や鍼灸院に限らず、接客業などをやっていれば必ず遭遇する問題。 それは、クレームです。 クレーム処理という言葉があるように、対応を間違えると大問題に発展します。 逆に適切な対応ができればクレームを言った人の82%が先生...
行動心理学

口コミ理論売り手の言う事は47%他の消費者の言う事は90%信じる

口コミは最高の集客方法です。紹介された人もリピートしてもらうのも簡単で、紹介した患者さんは先生のファン、治療院のファンのはずです。そんな患者さんが紹介してくれた人はすでに先生のファンになっているかもしれません。口コミが最高の理由は3つ1,類...
行動心理学

メラビアンの法則を利用して伝える力を3つに分けて向上させる方法

今回は患者さんとのコミュニケーションに関わる「伝える力」を1人で向上する方法についてお伝えします。メラビアンの法則メラビアンの法則を聞いた事ありますか?アメリカの心理学者アルバート・メラビアンが唱えた説になります。人の第1印象は初対面の3~...
行動心理学

お礼の気持ちの伝え方、相手の心に届く4つのポイント

鍼灸院を開業していくと患者さんから感謝される事が多くなります。感謝の言葉だったり、時には品物をいただく時もあります。感謝される事が多くなってくると、当たり前になって「おごり」が出てしまう先生もいます。「ありがとうございます。」だけで済ませて...
行動心理学

ザイオンス効果を使って患者さんとの関係構築をアップしよう

先生はこんな経験をしたことありませんか?いつも行くコンビニ、毎回同じ店員さんが対応してくれます。その店員さんも先生が行く時間にシフトが入っているので、いつも顔をあわせます。そして、その店員さんに合わない日があると、なぜか心配になります。 ...
行動心理学

鍼灸での問診テクニック、患者さんの心をときほぐす、3つの裏ワザ

鍼灸治療をしていく中で大変、大切なものってわかりますか? 答えは、患者さんの全てを知ること   全てを知るというと、少しオーバーかもしれません。だけど、初めて来院される患者さんは、緊張でドキドキです。  睡眠は?好きな味は?痛む箇所はどこで...
行動心理学

あなたは自分に似ている人と似ていない人、どっちが信頼できますか?

鍼灸院にはじめて来院する患者さんは、かなりドキドキしているはずです。それは鍼灸を経験した友人や知人が少ない為、情報が不足しているからでしょう。だからこそ、友人や知人の紹介で来院される方が増えるのは当然ですね。 mirror | Flickr...
スポンサーリンク