肝は疏泄をつかさどる、イライラ肩こりの人は肝の異常が疑わしい、鍼灸でどう対応するか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鍼灸の臨床現場でよく遭遇する「肝」の異常が考えられる人たち。

どうして鍼灸治療を受ける人が多いのでしょうか?

肝ってどんな臓器だったか考えていきましょう

足厥陰肝経の図、類経図翼より

肝ってどんな臓器なんでしょう

  • 生体内での巡りを調整している
  • 必要なものを必要なところにお届けしています
  • 生体の活動や行動などダイナミックな要素を供給する源
スポンサーリンク
レクタングル(大)

▼ついにJCBカードも対応。手軽さと手数料の安さが魅力です▼ ↑↑くわしくはバナーをクリック↑↑
私も使っています。開業するなら必ず契約しましょう。

 

肝の機能失調

  • 陽気が充実している状態では亢進・上昇・暴走してくる
  • 陽気が不足している状態では抑うつ・停留してくる

東洋医学でいう肝と現代医学の肝臓は違いますよ

肝は疏泄(そせつ)をつかさどる

疏は通じると意味があります
泄は漏らすという意味があり、発散させることにも関係しています。

泄私恨
私的な恨みを晴らす(発散、ぶちまける)

疏泄とは、身体全体に気・血・津液を順調に巡らせる機能になりますね。
必要なところに必要なだけ配分する調整機能を担っていることになります。

まじめな配達員さんのようです。

肝のキーワード、木と春

五行説でいうと、肝は木に属して、春の気と通じています。

肝のイメージ

木のイメージは枝葉をのびのび大きく伸ばし(発散、上昇)、抑うつを嫌います。

気や血がスムーズに全身を巡る状態を肝が支えています。

外へ外へと引き出す作用として関わっています。

怒りの反応は、発散・上昇・動・熱といった肝の性質に似ていて、爆発的に逆上したりカッとしたり、のぼせてしまいます。

現代風にいうと「キレる」という事でしょう。

肝の機能を整理します

肝とは・・・気の巡りを順調に保ってくれる。
肝とは・・・脾胃の運化機能を促進する。
肝とは・・・感情を伸びやかに(健やかに)保つ機能に反映されている。

肝が機能の異常を起こすと、気の動きと深く関係していて、主に脾胃の機能に影響を及ばします。

鍼灸の臨床だと肝の異常も多い

以前、腎についてブログを書きました。

基本は現代医学的な腎臓を含んだ、もっともっと大きなカテゴリで、多くの働き・機能を含んだものが「腎」です。 腎虚と軽々しく言わない! 患者さんに説明するとき、この説明がしっかりなされていないと、誤解が生じます。 腎が悪いと言われたの...
前回、腎についての説明をしました。 腎はcore 腎は生命の根源(生命情報、物質的根源)を凝縮、内臓、生命活動の原動力を提供しています。 腎単独では生命活動を担うことはできない。 成長、年齢変化、生殖、細胞分裂、細胞性...

腎に関係する症状の方も多いですが、東京という場所で鍼灸治療をしているせいなのか、肝の機能がおかしくなっている人が多い印象です。

現代社会に生きていると、肝への負担が多いのでしょうね。

「イライラして肩が凝って、目が疲れます。逆流性食道炎なんて昔からっすよ」
デスクワークをしている男性の方に、さらりと言われたことがあります。

鍼灸治療でアプローチするのはもちろん、休日は身体を動かす、仕事と休憩のON,OFFをしっかり分ける。食事中はパソコンを見ない、スマホを見ない。
など、指導も必要です。

私は肝の異常が疑わしい時の取穴は基本、「陽陵泉」です。それも左右どちらか1穴だけです。

鍼灸治療で必要なものって?鍼や灸などの道具消毒商品ツボこれくらいでしょうか?治療には、反応点を使う、治療は筋肉メインで考えているからツボは関係ない。と、いう鍼灸師もいるかもしれませんね。鍼灸治療で使うツボはいくつありますか?自分の治療スタイ...



出張専門の先生も必ず持っておきましょう。

お知らせ1

出張専門の先生も必ず持っておきましょう。

▼ついにJCBカードも対応。手軽さと手数料の安さが魅力です▼ ↑↑くわしくはバナーをクリック↑↑
私も使っています。開業するなら必ず契約しましょう。

 

お知らせ2

技術も不安、経営はもっと不安な鍼灸師の方へ

技術力アップ&経営力アップメルマガを発行中

ご希望の方は下の画像をクリック!

ぷろはりメルマガ募集正方形1

スポンサーリンク

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログの更新情報はこちらで配信中

スポンサーリンク
レクタングル(大)