治療院のチラシは自分で印刷派?低コストの印刷業者ご案内

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

治療院でチラシを作成する場合、コストが心配です。
100枚程度だとテストもできず反応率も悪くなります。
できれば万単位で印刷して配りたいです。

デザイン費
印刷費
配布費

チラシ集客にはこの3つのコストがかかります。

デザインは手作り感を出したり、パソコンのスキルがあればご自身で作れます。

配布に関しても、ご自身の足を使えば無料になります。ただなかなか大変なので新聞折り込みチラシをオススメしています。

チラシ集客の配布法、治療院は新聞折り込みがオススメな3つの理由

印刷費のコスト削減を実践してみましょう

スポンサーリンク
レクタングル(大)

▼ついにJCBカードも対応。手軽さと手数料の安さが魅力です▼ ↑↑くわしくはバナーをクリック↑↑
私も使っています。開業するなら必ず契約しましょう。

 

ビスタプリントジャパン

オリジナル販促グッズ、ノベルティの作成・デザイン・印刷ならビスタプリント
 

写真をアップロードして自分だけのオリジナルを作っちゃおう!今なら最大75%OFF:ビスタプリント

チラシ印刷はもちろんですが、Tシャツなどの印刷もできる業者です。

デザインデータを入稿する場合、WordやExcelなどにかかわらず作成したデータを入稿します。

デザインを業者に依頼している先生なら直感的に操作でき出来上がりイメージもすぐわかります。

互換インクはご存知ですか?

純正ではありませんが、メーカーのプリンタに適合しているので純正インクよりかなり割安でインクカートリッジを購入できます。

治療院でチラシを印刷する場合はもちろん、院内で配るニュースレターなどプリンタでの印刷頻度は多くなります。

互換インクを使うことでコストがかなり抑えられます。

エプソン・キャノン・ブラザー製のプリンタのみです。

Amazonでエプソンのカートリッジを比較すると、
5,496円-1,998円=3,498円とかなり安くなるのがわかります。

Amazon.co.jp: EPSON インクカートリッジ 6色セット  IC6CL50  パソコン・周辺機器高品質なプリンタ互換インク専門店「インク工房」1

品質は純正に比べると落ちますが、普通の印刷レベルなら気になりません。

治療院の経営にはコスト削減も大切な業務です。

いくら売り上げが良くても余計なコストがあればマイナスです。

インターネットがあれば業務の効率化とコスト削減ができるので、しっかり検索する技術も必要になります。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ぜひ、シェアしてください。

ご質問もおまちしています。

出張専門の先生も必ず持っておきましょう。

お知らせ1

出張専門の先生も必ず持っておきましょう。

▼ついにJCBカードも対応。手軽さと手数料の安さが魅力です▼ ↑↑くわしくはバナーをクリック↑↑
私も使っています。開業するなら必ず契約しましょう。

 

お知らせ2

技術も不安、経営はもっと不安な鍼灸師の方へ

技術力アップ&経営力アップメルマガを発行中

ご希望の方は下の画像をクリック!

ぷろはりメルマガ募集正方形1

スポンサーリンク

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログの更新情報はこちらで配信中

スポンサーリンク
レクタングル(大)