時間という財産を管理できていますか?3つのポイントでゆとりある鍼灸院に

記事はお役に立ちましたか?シェアは以下のボタンからどうぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 5

時間を有効に活用していますか?

1人で鍼灸院や治療院を開業すると、ダラダラ漫画を読んでいても誰も注意してくれません。

時間管理をしっかりしないと、後々ゆとりある鍼灸院運営が出来なくなります。

時間は大切な財産です

スポンサーリンク
レクタングル(大)
<オススメ書籍>

dsp
http://www.directbook.jp/

【ホームページを自分で作る先生へ】
相手の頭の中に入る消費者心理の17原則
買わずにいられなくする41のテクニック
手に取るように相手のことがわかります。

時間制での施術は止めよう

1時間◯◯円という施術料金を設定している先生もいると思います。

なぜ、これが良くないのでしょうか?

理由は簡単です。技術の進歩がありません。

初診の患者さんと、リピートしている患者さんでは、時間が違って当然と思うのですが、いかがでしょうか?

状態の良い人は、時間も短く、鍼の本数も少なくなるはずです。

時間調整のために、不必要な鍼やマッサージをおこなうのは治療家としては失格でしょう。

予約は前後から埋めていきましょう

患者さんの予約枠は、連続するように予約を入れていきましょう。

なぜならば、集中力が高まります。

ファン患者さんだったり、お話し好きな患者さんだと、どうしても会話に時間が取られて施術が長くなる場合があります。

次の予約が入っていれば、時間内に終了しなければいけません。

以前お話した鍼灸の先生は、ゆっくりしたいから予約枠の間隔を開けているとおっしゃっていました。

しかし、患者さんの心理として「毎回ここの鍼灸院は誰にも合わないなぁ、人気が無いのか?」と考える患者さんもいるでしょう。

  1. 集中力がアップ
  2. 人気がある鍼灸院に魅せる
  3. 他の作業をするためにまとまった時間を確保する

上記3つのポイントが、予約の取り方で必要な考えです。

働く時間を減らして、収入を上げる

1日は24時間しかありません。

たまに「時間が無い」と言い訳をする先生がいます。

この考え方は大きな間違いです。

  • 「時間の作り方を知らない」
  • 「時間の使い方がヘタ」

と、言っているのと同じです。

私自身、過去にテレビ業界にいた頃は、24時間完徹(完全徹夜一睡もしない)で、作業をしても間に合わない時もありました。

24時間位寝ないで働いて、はじめて「時間が無い」といえるでしょう。

「時間が無い」と言い訳する前に、1時間早く起きたり、施術時間を5分短縮する努力をしましょう。

1日10人の患者さんなら、5分短縮すれば50分の時間が生まれます。
5人でも25分です。

時間を減らしても収入は変わりません。

むしろ予約を1人多く入れることで収入もアップします。

平均的な社長が8分に1回仕事の邪魔をされるのをご存知ですか?
大企業の社長となると生産的な時間は1日28分ってご存知ですか?
朝一番に出社して夜遅くまで働くのが何故良くないかご存知ですか?

すでにおわかりのように、
時間はどんな起業家や経営者ももっている最も貴重な資産です。

時間にはたくさんの用途がありますよね。

問題解決のための時間。
開発し、創造し、考え、計画するための時間。
情報を収集し、活用するための時間。
売り上げを伸ばし、マーケティングを発展させ、
マネジメントを構築し、収益を大幅に増やすための時間。
ネットワークづくりのための時間。

もしあなたが一日を自分のスケジュール通り過ごし、
思ったとおりの成果をあげている時間管理の達人ならこの本は必要ないでしょう。

でももしあなたが

・毎日12時間ヘトヘトになるまで働いて
・会議や同僚や部下や顧客に時間を奪われ
・一日が終わるときに積み残した仕事に毎日呆然としてる
のなら、この本を読むことを強く強くおすすめします。

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

社長のための時間の使い方という書籍があります。
鍼灸院の院長も社長です。
有効な時間管理が苦手な人はオススメします。

お知らせ

技術も不安、経営はもっと不安な鍼灸師の方へ

技術力アップ&経営力アップメルマガを発行中

ご希望の方は下の画像をクリック!

ぷろはりメルマガ募集正方形1

スポンサーリンク

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

記事はお役に立ちましたか?シェアは以下のボタンからどうぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ブログの更新情報はこちらで配信中

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です