鍼灸流派は何ですか?◯◯流鍼灸、見込み患者さんは全く興味ありません

記事はお役に立ちましたか?シェアは以下のボタンからどうぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

太極療法、経絡治療、中医学、筋肉メインの鍼灸、脈診流、積聚治療、長野式、北辰会、現代医学的な鍼灸

有名ドコロはこれくらい?いや、もっとあるでしょう。

鍼灸の学生さんや、鍼灸の先生方には、ほとんど常識ですよね?
クラスメートや先輩などで所属している方がいるかもしれませんね。

えっどれも知らない!?それはそれでマズいのではないでしょうか(汗)勉強不足ですよ。

acupuncture-568136_640

鍼灸技術に自信のある先生がはまる罠

街を散策したり、インターネットを見ていると、たまに仰天する看板などを見かけます。

例えばですが、

◯◯式鍼灸伝承はり院

(おいおいこの看板保健所許可したの?)

何年も勉強して、取得した◯◯式の技術、これほど凄い技術は他に無い。他との差別化にもなる!

技術に愛着とプライドがあるので書きたい気持ちはわかります。

けど、こういう看板は、見込み患者さんには響かないし、ちんぷんかんぷんです。

インターネットの世界では、最初の文字が重要視されているので意味不明な文言を書いていると、とてももったいないですよ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

▼ついにJCBカードも対応。手軽さと手数料の安さが魅力です▼ ↑↑くわしくはバナーをクリック↑↑
私も使っています。開業するなら必ず契約しましょう。

 

こんな技法を知っていますか?

ヒドロキシルラジカル殺菌法、ドライストロークカット、アライナー矯正治療

ご存知の方もいるかもしれません。しかし、僕は知りませんでした。ネットで検索しただけなので、詳しい技法はわかりません。

先ほどの例えと同じようにすると、

  • ヒドロキシルラジカル殺菌法の◯◯歯科医院
  • ドライストロークカット導入の○○ヘアサロン
  • アライナー矯正治療法の○○歯科クリニック

何となくすごそうですが、さっぱりわかりませんよね。

歯科関係の人や、美容関係の人なら常識なのでしょうか?

一般人にはまったく理解不能ですよね。

矛盾していますが、○○式治療はしっかりアピールしてください。

看板やホームページに出さないなら、いったいどこでアピールするの?
と、思いますよね。

自分の自己紹介に書いてください。

書き方で注意するのは、

平成○○年 師匠の○○先生に教わり、○○式鍼灸を得とく。

これ、最悪です。

あなたは初対面の人から履歴書のような自己紹介をされて印象に残りますか?

あなただったら、どんな自己紹介をされたら嬉しいか、印象に残るかを考えてみましょう。

11052_1

鍼灸を知っている人はごくごくわずかなので、「○○技術がすごい」と、書いても意味不明でスルーされるだけなので止めましょう。

一般の方が興味あるのは、

その技術は痛いのか?

その技術を受けることによりどうなるのか?

その技術は他の鍼灸治療とどう違うのか?(メリット・デメリット)

歯科医院で、考えてみましょう。

その技術は痛いのか?

○○技術は、歯を削るのではなく、薬品を利用します。

その技術を受けることによりどうなるのか?

今までの歯を削る治療から薬品を利用するので、子供でも安心、そして予防にもなります。

その技術は他の鍼灸治療とどう違うのか?(メリット・デメリット)

一般の削る治療よりも痛みは感じません。通院も月1回の来院で可能です。しかし、保険適用外となり値段が高くなります。

○○技術がすごいかどうかは患者さんが決めることです。一回で治るけど、めちゃめちゃ痛い治療と、何ヶ月もかかるけど値段が安い。

どちらが良いかは決められません。

価値観は本当に個人で違いますよ。

余談ですが、たまに鍼灸治療などで無痛治療と宣伝している院をみかけます。

痛いか痛くないかは患者さんが決めることですよ。最悪の出来事を考えると、無痛と書いてあるので治療をうけたが痛かった。「精神的な苦痛と肉体的な苦痛をうけた」と、訴えられたらどうしますか?

痛みはココロでも感じてしまうモノですよ。

開業すると、想定外の出来事は必ずおきます。

まとめ

見込み患者さんは流派で鍼灸院を探す事はほとんど皆無です。
看板やホームページに書いても構わないですが、ほとんどちんぷんかんぷんです。
流派をアピールするなら伝わる工夫をした自己紹介の中で書きましょう。

価値観は人それぞれ違います。費用だったり、痛みの感受性だったり。

お知らせ1 朗報!!

開業届けは保健所だけじゃないですよ! 税務関係にも提出が必要です!

個人事業主の開業に必要な書類が無料で一括作成できる新しいサービスを発見しました。
開業届・青色申告承認申請書など各種書類に対応。

普通に手続きするとかなり面倒な書類が無料で作成できる『開業フリー』というサービスです。

メアドとPW、またはGoogleアカウント、Facebookアカウントですぐ登録できます。

無料なので登録だけはしておいてください。

▼簡単な質問に答えるだけで完成します▼

↑↑無料なので登録だけするならクリック↑↑

 

お知らせ2

技術も不安、経営はもっと不安な鍼灸師の方へ

技術力アップ&経営力アップメルマガを発行中

ご希望の方は下の画像をクリック!

ぷろはりメルマガ募集正方形1

スポンサーリンク

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

記事はお役に立ちましたか?シェアは以下のボタンからどうぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ブログの更新情報はこちらで配信中

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です