鍼灸技術を向上させる、臨床経験の無さは4つの欠点を補え!

記事はお役に立ちましたか?シェアは以下のボタンからどうぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 5

臨床経験豊富な先生と、免許とりたてのひよこ鍼灸師ではいったい何が違うのでしょうか?

治療技術に関しては、どうしても経験の差が出てしまいます。

ひよこ鍼灸師でも、今日から「ベテラン鍼灸師と違いが無くなるテクニック」をお伝えします。

541334636_42c1c58fc2_z

Steve Jobs Speaks At WWDC07 |Ben Stanfield

セルフマニュピレーション

セルフマニピュレーションは聞いたことありますか?

日本語に直訳すれば自己操作です。

心理学において、プレゼンテーションをする時、自信が態度や顔、そして雰囲気にあらわれるとプレゼンテーションが上手くいくと言われています。

このセルフマニピュレーションの訓練をしていくと臨床でも活用できます。

鍼灸学校の場合、新卒で入学する生徒はあまりいない印象です。
特に夜間部は、学校の教員より年上の学生さんが多くなります。

年齢層の高い学生さんは、技術はなくても、人生経験だったり、顔に刻まれたシワによって「見た目はベテラン鍼灸師」になれます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
<オススメ書籍>

dsp
http://www.directbook.jp/

【ホームページを自分で作る先生へ】
相手の頭の中に入る消費者心理の17原則
買わずにいられなくする41のテクニック
手に取るように相手のことがわかります。

自信の無さはどう表れる?

1,緊張して早口なる

知っていることや好きなことに関して答える時、早口にはならないでしょ?

まるで経絡経穴の口述テストのように、覚えたことを棒読みになってしまうと患者さんはすぐに気が付きますよ。

対処法

まずはバックトラック(過去ブログ)をおこなって、わからない事は、「わかりません。今度までに調べておきますね。」と伝えた方が信用されます。

患者さんの言葉を理解していますよ!と伝えられていますか?

もちろん不勉強ではダメですよ。

患者さん:鍼灸ってどうして効くんですか?
先生:わかりません。今度までに調べておきますね。

これでは、患者さんは「えっ!この先生だいじょうぶ?と、なってしまいます。」

2,小声になる

これも自信の無さが出てしまいます。
自信があって答えているのに、声の小さい先生は損しています。

言葉じりがはっきりしないのもダメです。

対処法

しっかり言い切る話し方を心がけます。

あなたの腰痛は適切に治療していけば治ります。

あなたの腰痛は適切に治療していけば治っていくのではないかと思っています。

3,相手の目を観ていない

説明している時に目線を合わせていないと、自信が無いと思われます。
さらに、この先生は会話もできないのか!?と思われてしまいます。

鍼灸師は変わった人が多い印象です。
クラスメートや同窓生を思い出したら、社会ズレしている人多くないですか?

対処法

しっかり相手と目を合わしましょう。
ずっと見つめるのもダメですよ。ポイント・ポイントで目線を合わす程度でいいです。

4,身体を触る癖がある

髪をいじったり、ほほに手を当てたり、腕を触ったり。
落ち着きが無い印象を与えます。

対処法

身振り手振りを大きめにしてみてください。
ボディランゲージです。

説明する時には言葉だけでなく、腕なども大きく使ってください。

まとめ

セルフマニピュレーションとは、会話の時に自信の有無が出てくることを言います。

  • 緊張して早口なる
  • 小声になる
  • 相手の目を観ていない
  • 身体を触る癖がある

この4つを注意しながら施術してみてください。
臨床経験が少なくても、自信があるように見えてきます。

患者さんに病態の説明などをする時、自信が無い場合アイパッドや書籍を用意してください。

イラストや説明文を一緒に見せながらの会話になるので、「どこに何が書いてあるか」それが解れば自信を持って説明できますよ。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ぜひ、シェアしてください。

ご質問もおまちしています。

お知らせ

技術も不安、経営はもっと不安な鍼灸師の方へ

技術力アップ&経営力アップメルマガを発行中

ご希望の方は下の画像をクリック!

ぷろはりメルマガ募集正方形1

スポンサーリンク

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

記事はお役に立ちましたか?シェアは以下のボタンからどうぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ブログの更新情報はこちらで配信中

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です