治療院のホームページはスマホ対応が必要!レスポンシブデザイン

記事はお役に立ちましたか?シェアは以下のボタンからどうぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 5

以前のブログ、

ホームページ作成の基本、治療院のサイトに必要な3つのこと

でもお伝えしましたが、インターネットで検索する場合、年々スマホ(スマートフォン)で調べる方が増えています。

n4301030

図表4-3-1-3 インターネット利用端末の種類(平成24年末)

総務省発表

私も1年前までガラケーでしたが、壊れたためにスマホに変更しました。

電車に乗ってもスマホで色々調べ物をしている人、多いですよね。

今回はホームページ作成に必要なレスポンシブウェブデザイン対応についてお伝えします。

レスポンシブウェブデザインとは

Responsive Web Design
レスポンシブデザインとは、Webデザインの手法の一つで、様々な種類の機器や画面サイズに単一のファイルで対応すること。

WebサイトやWebページをパソコンやスマートフォン、タブレット端末など複数の機器や画面サイズに対応させる際、内容が同じでデザインや動作をそれぞれに最適化した複数のHTMLファイルやCSSファイルを用意し、HTTPリダイレクトなどでアクセスを振り分ける手法がよく用いられる。

レスポンシブデザインではこのような対応はせず、表示された機器の種類やサイズに応じて表示内容が最適な状態に変化するよう設定された単一のファイルを制作し、すべての機器に同じように送信する。

複数のファイルを用意する場合に比べ、デザインや機能の自由度は下がるが、すべての機器に同じ内容を表示でき、更新作業の簡略化や更新漏れの防止が期待できる。

検索エンジンやアクセス解析に内容が重複した複数の異なるURLが出現することも避けられる。

http://e-words.jp/w/%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%96%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3.html

ゼロからマンツーマン鍼灸院開業アドバイザーのサイトもスマホ対応しています。

http://www.prohari.com/

スマホで観たサイト

IMG_6737

パソコンで観たサイト

screencapture-www-prohari-com-1450212279460

スマホでパソコンと同じ画面を見ようとすると、タップ(クリック)するボタンが小さくなります。

いちいち拡大しないとダメなので、とても面倒です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
<オススメ書籍>

dsp
http://www.directbook.jp/

【ホームページを自分で作る先生へ】
相手の頭の中に入る消費者心理の17原則
買わずにいられなくする41のテクニック
手に取るように相手のことがわかります。

Googleもスマホ対応を優先しています

Googleモバイルフレンドリーテストのサイトがあります。

先生がホームページをすでに作っているなら、ちゃんとスマホ対応になっているか調べてください。

URLを入力するだけで、スマホ対応テスト結果を返してくれるツールです。

対応していればこのように表示されます。

screencapture-www-google-com-webmasters-tools-mobile-friendly-1450212631774

2015年4月にGoogleがモバイルフレンドリーアップデートを展開しました。

展開される前は検索順位が大幅に変動すると、Webサイトに携わる人達の間で戦々恐々となっていました。

結果としては、予想されていたほどの大変動はありませんでしたが、順位に変動があったのは確かです。

Googleのモバイル対策(スマホ対策)についての公式サイトがあります。
https://developers.google.com/webmasters/mobile-sites/mobile-seo/?hl=ja

目を通しておくといいでしょう。

まとめ

ホームページ作成には、検索する人が「いかに調べやすいか」を考える必要があります。

これって治療と似ていませんか?

治療家が主役ではありません。患者さんが主役です。

ホームページで治療院を検索する人は年々増えています。
そして、スマホで検索する人はもっと増えています。

スマホ対応していないホームページだと、操作性が悪くなり離脱(違うサイトに移動する)したり、検索する人にストレスを与えてしまいます。

Googleも推奨しているモバイルフレンドリーテストに合格しているか調べてください。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ぜひ、シェアしてください。

ご質問もおまちしています。

お知らせ

技術も不安、経営はもっと不安な鍼灸師の方へ

技術力アップ&経営力アップメルマガを発行中

ご希望の方は下の画像をクリック!

ぷろはりメルマガ募集正方形1

スポンサーリンク

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

記事はお役に立ちましたか?シェアは以下のボタンからどうぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ブログの更新情報はこちらで配信中

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です