次回予約獲得が下手くそな鍼灸師がある【数字】を意識するだけでバンバン予約が獲得できたアホほど簡単な方法とは

次回予約獲得が下手くそな鍼灸師がある【数字】を意識するだけでバンバン予約が獲得できたアホほど簡単な方法とは

鍼灸院を開業すると次回予約が獲れるかどうかが何よりも重要になります。当たり前の事をやっていれば決して難しい事ではありません。今回紹介する方法はAppleの故スティーブ・ジョブズ氏もやっていました。アホほど簡単な事なのでぜひお試しくださいね。...

記事を読む

脈診、舌診が苦手なダメダメ鍼灸師がわずか数分で完璧な理論で鍼灸治療できたワケとは

脈診、舌診が苦手なダメダメ鍼灸師がわずか数分で完璧な理論で鍼灸治療できたワケとは

読者のみなさんは、鍼灸師だったり、鍼灸学生さん、または治療にたずさわるお仕事の方が多いでしょう。脈診(主に手首の脈を診る)や舌診(舌の苔や色を診る)が苦手で、けっきょく局所治療になっていませんか?体の傾きやねじれを確認するだけで、治療家レベ...

記事を読む

こころの病気を鍼灸治療で対応するには!肌に触れる事といつものアレをするだけ

こころの病気を鍼灸治療で対応するには!肌に触れる事といつものアレをするだけ

こころの病気で悩んで鍼灸院に施術を受けに来る方は多いでしょう。 メンタル疾患、こころの病気、こころの風邪についてどんなモノがあるか分類してみます。こころの病気は、現代医学だと神経伝達物質の乱れが共通の原因としてあります人の精神状態は、神経伝...

記事を読む

自律神経失調症を鍼灸治療で施術する!初心者鍼灸師よ恐れるな呼吸を確認せよ

自律神経失調症を鍼灸治療で施術する!初心者鍼灸師よ恐れるな呼吸を確認せよ

鍼灸治療院には、色々な患者さんが来院されます。 腰痛に悩む人、自律神経失調症と悩んでいる人。さて、メンタル疾患の人は呼吸が上手くできていません。呼吸ができないと自律神経の異常を起こします呼吸のしくみを復習してみましょう。鍼灸治療で自律神経失...

記事を読む

鍼灸院を開業しても3年で70%は廃業する事実。それでもまだ開業したいですか?

鍼灸院を開業しても3年で70%は廃業する事実。それでもまだ開業したいですか?

鍼灸師になって3年、患者さんからも「先生」と呼ばれ技術力もついた。 そろそろ開業して「自分の鍼灸院を持ちたい」そんな感じで起業を考えていますか? 安易に鍼灸院を開業すると・・・廃業します。鍼灸院の開業は簡単です鍼灸院の起業は他のビジネスに比...

記事を読む

背部痛はアナトミー・トレインの浅前線浅後線の関係を考えて、鍼灸治療に活かす

背部痛はアナトミー・トレインの浅前線浅後線の関係を考えて、鍼灸治療に活かす

人の身体は陰と陽に分類されます。 筋肉を陰と陽で分けるなら屈曲と伸展でしょうか。アナトミー・トレインには、浅前線と浅後線というのがあります。浅後線と浅後線の関係を屈曲と伸展でみていきます。アナトミー・トレインの浅前線と浅後線は弓のような関係...

記事を読む

あなたの風池、天柱の取穴は間違っている!臨床で活かすには後頭下筋群の意識が必要

あなたの風池、天柱の取穴は間違っている!臨床で活かすには後頭下筋群の意識が必要

前回、眼精疲労とアナトミー・トレインの関係についてお伝えしました。眼精疲労を鍼灸治療する場合、アナトミー・トレインの実験結果を理解しておくそこで、風池・天柱の話も記載していたのですが、読者の方から風池・天柱に関係する筋肉に後頭下筋群は出てい...

記事を読む

眼精疲労を鍼灸治療する場合、アナトミー・トレインの実験結果を理解しておく

眼精疲労を鍼灸治療する場合、アナトミー・トレインの実験結果を理解しておく

前回、アナトミー・トレインの浅後線の大腿後面のお話をしました。アナトミー・トレインの浅後線と足太陽経筋はほぼ同じ。鍼灸で使うなら覚えやすいものでいいじゃないか 今回は浅後線の頚部辺りと眼のお話です。アナトミー・トレインでは後頭直筋と頭斜筋は...

記事を読む

アナトミー・トレインの浅後線と足太陽経筋はほぼ同じ。鍼灸で使うなら覚えやすいものでいいじゃないか

アナトミー・トレインの浅後線と足太陽経筋はほぼ同じ。鍼灸で使うなら覚えやすいものでいいじゃないか

足太陽経筋は黄帝内経霊枢、經筋第十三.に記載されていますね。アナトミー・トレインとは、1990年、イギリスのトム・マイヤーズが提唱しました。体中に張り巡らされた筋・筋膜の網を通して、姿勢や動作の安定がどのように得られていくのかを解明する画期...

記事を読む

鍼灸で膝治療をしたいなら患部は使うな!股関節の内外旋がポイントになってくる

鍼灸で膝治療をしたいなら患部は使うな!股関節の内外旋がポイントになってくる

膝関節・・知っていますよね。当たり前ですが、下肢の関節です。下肢の介在関節として大腿と下腿を連結してくれています。鍼灸院には膝の痛みを訴える患者さんが多く来院しますね。鍼灸治療で、膝周辺に鍼やお灸やっていますか?残念ながらそれだと完治に時間...

記事を読む