トップアスリートの名言から学ぶ鍼灸院経営のヒント

記事はお役に立ちましたか?シェアは以下のボタンからどうぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

前回、イチロー選手をあなたのメンター(仕事上(または人生)の指導者、助言者の意味。)にしようと提案して、イチロー選手の名言集をお伝えしました。

他のトップアスリートたちも素晴らしい名言があります。

5bdc82857d1d5f7aecea9283a8a43c75_s

考え方や生き方を示してくれるメンター

野茂英雄
挑戦すれば、成功もあれば失敗もあります。でも挑戦せずして成功はありません。何度も言いますが挑戦しないことには始まらないのです。

鍼灸院開業も挑戦です。成功よりも、失敗する不安の方が大きいかもしれません。

だけど、夢があります。技術以外に必要なマーケティングを学んで成功法則を見つけましょう。

王貞治
○敵と戦う時間は短い。自分との戦いこそが明暗を分ける。

鍼灸院の場合、敵では無いですがライバル店(鍼灸院以外にも、整体院や激安マッサージ店)があります。特に都内だとなおさらです。

ライバルの事は表面上でしか知ることができません。
それより先生自身が自分に勝つ、自分の事を知る。(何に優れていて、何が不足しているのか)そうすれば、理想の治療院が完成するでしょう。

星野仙一
○差を埋めるのは技術や戦術じゃない、気持ちなんだ。

鍼灸院も技術は当然必要です。経営運営していくには戦術(マーケティング)も必要です。

だけど最後は気持ちなのかもしれません。

三浦知良
○いつも必ず自分に勝てる人間なんて、そうそういるものではない。大切なのは、自分に負けたとき、
「もっと強くならなければ」と願うことだ。

鍼灸院は個人事業主です。小さくても社長さんになります。落ち込んだ時、誰も慰めてくれない・アドバイスもくれないかもしれません。キング・カズの言葉は、自分に負けた時のヒントになりそうです。

中田英寿
◯自分が自分に「よくやっている」って思ったら、その時にはもう終わりが近いってことだよ。

成長する必要がある技術者である鍼灸師に終わりはありません。

本田圭佑
◯人って誰しもが、上手くいかなかったときとかに、ちょっと疑うと思うんですね。その時に、いかに自分を信じることができるか。

鍼灸治療も上手くいかない時はあります。自分を信じること。

それと「やった、きいた、なおった」の『さんた療法』では、ちゃんと何がダメなのか判断できません。

しっかりした治療法を身につける必要があります。

長谷部 誠
○愚痴で憂さ晴らしをするのは自分の問題点と向き合うことと逃げるのと同じ。

居心地がいいと感じる友人は、もしかしたら愚痴を吐き合って傷を舐めあっているだけになっていませんか?自分と向き合いましょう。

長友佑都
どんなに辛くて、どんなに結果が出なくても下を向くってことは一番嫌いなので、絶対下を向かずこれは最高の経験ができていると思って、それをパワーにして力にして前進するかってところが、捉え方次第で全然違うと思うんで。

鍼灸院をやっていくと結果が出ない・失敗する事がたくさんあります。

私も経営知識が無かった時は失敗しました。それも今となっては最高の経験です。前進して「今」があります。

そしてその経験をみなさんにお伝えしています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
<オススメ書籍>

dsp
http://www.directbook.jp/

【ホームページを自分で作る先生へ】
相手の頭の中に入る消費者心理の17原則
買わずにいられなくする41のテクニック
手に取るように相手のことがわかります。

最後に

トップアスリートの名言をみると、「失敗した時や上手くいかない時にどう考えるか」が必要だとわかります。

治療技術に関しては、「やった、きいた、なおった」の『さんた療法』だと治療が上手くいかない時に検証がまったくできません。

私はそれが嫌だったので、シンプルスタイル鍼法を使用しています。

経営業務に関しては、大企業でもトライアンドエラーの連続です。広告はテストの連続です。少しでも上手くいっている鍼灸院の経営をコピーしましょう。

マーケティングの手法は違う職種でも同じになりますが、鍼灸院の経営に組み込むには細かい修正が必要です。

治療院対象の経営セミナーなどたくさんありますよね。

だけど鍼灸院経営は、整体院や接骨院とまったく同じでいいと思いますか?

私が、「細かい修正のお手伝いができれば」と思っています。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ぜひ、シェアしてください。

ご質問もおまちしています。

お知らせ

技術も不安、経営はもっと不安な鍼灸師の方へ

技術力アップ&経営力アップメルマガを発行中

ご希望の方は下の画像をクリック!

ぷろはりメルマガ募集正方形1


スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

記事はお役に立ちましたか?シェアは以下のボタンからどうぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ブログの更新情報はこちらで配信中

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です