治療院のホームページ集客に必要な3つのこと

記事はお役に立ちましたか?シェアは以下のボタンからどうぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

治療院や鍼灸院がホームページを持つのは、今や当たり前になっています。

人が何かを調べる時は、インターネットで検索するのが今や当たり前になっています。

そうです、見込み患者さんはたくさんの情報を入手してから行動します。

ホームページは集客に関して、住所や値段だけを案内するものではありません。
先生のこだわりや治療院のカラーなど、たくさんの情報を伝える必要があります。

ホームページが無いと、チャンスを失っています

先ほどもお伝えしましたが、今の時代は誰でもインターネットで検索します。
では、なぜみんな検索するのでしょうか?

人は何かのアクションを動かす時に、情報が無いと不安なんです。

行きつけの歯医者さんはありますか?
歯は削られたりすると取り返しはつきません。
治療の時も「痛かったらどうしよう」

歯科医院選びは慎重になりませんか?

鍼灸院も歯科医院と同じ慎重になるはずです。

  • そもそも鍼灸がわからない。周りに経験者が少ない。
  • 鍼を刺す=痛そう、とみなさん想像している。

知らない事が多いと不安ですよね。そのため不安を減らして安心を増やしたいのです。

災害が起こったら、テレビ・ラジオ・ネットで情報を得ます。これも不安を減らして安心(安全)を増やしたいからです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
<オススメ書籍>

dsp
http://www.directbook.jp/

【ホームページを自分で作る先生へ】
相手の頭の中に入る消費者心理の17原則
買わずにいられなくする41のテクニック
手に取るように相手のことがわかります。

ホームページの弱点は見てもらえない事です

見込み患者さんは検索してくれます。
だけど、先生の治療院を検索している事は極めて少ないです。

◯◯市、鍼灸
腰痛、◯◯市

などで検索しています。

結果的に検索順位が低いと知られる事はありません。

SEO対策が必要になります。

SEOとは「Search Engine Optimization:検索エンジン最適化」を意味します。

ホームページが重いと見てもらえません

Googleではページスピードが検索の1%に影響している。
ユーザーがページ表示に待てるのは2秒まで。
3秒以上かかると40%以上のユーザーは離脱する。
フォーチュン500の企業のサイトは平均で表示に7秒以上かかっている。
表示が1秒遅れるごとにコンバージョン率は7%落ちる。
表示が1秒遅れるごとに顧客満足度は16%落ちる。
速いサイトはインフラと公開にかかるコストを50%かそれ以上削減する。
Amazonの調査では0.1秒反応が遅くなると売上が1%減る。

最低2秒、目指すは1秒以内。ウェブサイトを高速化するためのTIPS at #SMX Advanced Seattle 2012 | 海外SEO情報ブログ

重くなる理由はサイト作成時の、CSSの構文がおかしかったりJavaScript、画像や音声などのWebページを構成する要素に原因があります。

画像をアップしても圧縮していますか?適切なサイズへリサイズしていますか?

ホームページがゴチャゴチャしていると見てもらえません

文章にまとまりが無い。

改行が無く読み辛い。

配色が多すぎてまとまりがない。

ホームページの配色は役割別に3つあり、それぞれに、ベースカラー70%、メインカラー25%、アクセントカラー5%の割合が良いとされています。

私自身が理想のサイトはAppleです。

Apple(日本)

スマホ対応になっていない

2015年の国内のスマートフォンの普及率は49.7%と推定できるそうです。

前回調査(2014年7月実施)では36.9%だったらしく、約1年間で12.8ポイント伸びています。

スマートフォンの国内普及率は49.7% | nikkei BPnet 〈日経BPネット〉:日経BPオールジャンルまとめ読みサイト

検索する手段もスマホが主になってきているはずです。

ホームページもスマホに対応する必要があります。

もちろん何もしなくてもサイトは表示されます。しかし、リンクするボタンが小さかったり、文字も小さいままだと調べる気が失せてしまいます。

もちろんこのページ、 http://www.prohari.com/  も、スマホ対応しています。

IMG_6106

ホームページは「持っていればいい」という時代はとっくに終わっています。

調べる人に見てもらいやすい対応をしなければいけません。

これからホームページを作成する人も、お持ちの方もしっかり対策してくださいね。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ぜひ、シェアしてください。

ご質問もおまちしています。

お知らせ

技術も不安、経営はもっと不安な鍼灸師の方へ

技術力アップ&経営力アップメルマガを発行中

ご希望の方は下の画像をクリック!

ぷろはりメルマガ募集正方形1


スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

記事はお役に立ちましたか?シェアは以下のボタンからどうぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ブログの更新情報はこちらで配信中

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です