心は現代医学の心臓機能と中枢神経系を含む概念、デパスと血脈と神明との関係

記事はお役に立ちましたか?シェアは以下のボタンからどうぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

東洋医学でいう臓は、現代医学でいう臓を含んでもっと大きなカテゴリである場合がほとんどです。

今回は「心」です。
東洋医学でいう心は、現代医学でいう心臓を含んでさらには、中枢神経系の機能も含んでいる概念になってきます。

神は血脈と神明と関係

心は血脈・神明と関係しています

心というキーワードで、教科書的に記述されているものは

  • 心は血脈をつかさどる
  • 心は神明をつかさどる
  • 心の華は顔
  • 心は舌に開竅して、その液は汗

心は血脈をつかさどる、いったい何の意味でしょう。

血を動かす役割としての心の働きを表現しています。
現代医学での心臓と同じ、ポンプとしての心臓の役割を表しています。

心の働きが活発で健やかならば、体中に血が行き渡り、体中がポカポカ温かく、身体の機能も充実するでしょう。

心気:気の持つ推動作用と関係が深い働きを表します

この心の働きは胸部の気である「宗気」(そうき)によって支えられています。

胸中に積聚する気で、全身の気が運動輸布される出発点であり、飲食した水穀から化生した水穀の気と、呼吸により吸入した清気が結合して生じる。
宗気は、喉嚨に上出して呼吸・言語・発声とかかわり、心脈に入って気血の推動に働く。

営気:この心の働きによって全身を巡る気、血によって運ばれる体を養う気。

お酒が好きな人は毎日でも営気を養うという言い訳?をしながら飲みに行ってませんか?
ドキッとした人は連絡ください。一緒にいきましょう(^^)

話は戻ります。

心臓は構造的に全ての血管とつながっていてスタート地点になります

心と血との関係は理解できていると思います。

心と脈との関係だと、脈管=血を運ぶ道

心の働きが低下すると

  • 心気不足  
  • 顔色が悪くなる
  • 手足が冷える
  • 息切れやめまい

心の働きが過剰になると

  • 心火上炎  
  • 動悸やほてり
  • 顔面紅潮
  • 充血
  • 頭痛
  • 甚だしい場合は出血

ほぼ、現代医学の心臓と同じと考えて良いでしょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

▼ついにJCBカードも対応。手軽さと手数料の安さが魅力です▼ ↑↑くわしくはバナーをクリック↑↑
私も使っています。開業するなら必ず契約しましょう。

 

心は神明をつかさどる

神明とは精神活動や思惟(しい)活動になります。
単純に「神」(しん)という場合もあります。

手の少陰心経の経穴でも精神活動に関係してそうな名前のツボがありますよね。
青霊、霊道、神門

現代医学的に考えると

  • 大脳の機能と関係が深い
  • 記憶、学習能力、判断力、言語機能などと関係
  • 意識状態や睡眠、意志に従って体を動かす随意運動などと関係。

鍼灸臨床での問診の場合、服用している薬の有無は聞いておきましょう

最近は、デパス(抗不安薬)やマイスリー(入眠剤)を処方されて服薬している患者さんが多いです。

副作用が比較的少ないと言われているお薬ですが、心の働き、血脈との関係、神明との関係を考えると、四診に影響がでてくる場合もあります。

主訴が肩こりだとしても、治りにくい肩こりになります。

古典を書いた昔の人たちは想像もできない世の中です。

鍼灸臨床での施術は長くても1時間くらいですよね。

限られた時間で結果を出すにはコミュニケーション(信頼関係)が重要です。

鍼灸での問診テクニック、患者さんの心をときほぐす、3つの裏ワザ

鍼灸の問診の時に必ず聞いておく景岳全書十問篇より大切な事

鍼灸技術を向上させる、臨床経験の無さは4つの欠点を補え!

神明の状態に以上が起きると心神不寧(しんしんふねい)になります。

  • 記憶障害、健忘症、言語障害、焦躁感、不安感、臆病感、驚きやすいと言った精神書状
  • 眠りが浅い、寝付きが悪い、夢が多いといった睡眠障害
  • 甚だしい場合は失神、昏睡といった意識喪失状態など

神明に関わる心の働きを支えるもとになっているものは心血です。

神が活動を休止させる時は血のなかに収まります。それも心血が必要。

夜は神の働きが鎮まる時、心血が少なくなると、

心血不足、心血虚になります。

戻る場所がなくなると神が鎮まれずにいつまでも精神活動、思惟活動をしてします。

これが、眠れない、不安感が強くなる原因になります。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ぜひ、シェアしてください。 

ご質問もおまちしています。

お知らせ1 朗報!!

開業届けは保健所だけじゃないですよ! 税務関係にも提出が必要です!

個人事業主の開業に必要な書類が無料で一括作成できる新しいサービスを発見しました。
開業届・青色申告承認申請書など各種書類に対応。

普通に手続きするとかなり面倒な書類が無料で作成できる『開業フリー』というサービスです。

メアドとPW、またはGoogleアカウント、Facebookアカウントですぐ登録できます。

無料なので登録だけはしておいてください。

▼簡単な質問に答えるだけで完成します▼

↑↑無料なので登録だけするならクリック↑↑

 

お知らせ2

技術も不安、経営はもっと不安な鍼灸師の方へ

技術力アップ&経営力アップメルマガを発行中

ご希望の方は下の画像をクリック!

ぷろはりメルマガ募集正方形1

スポンサーリンク

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

記事はお役に立ちましたか?シェアは以下のボタンからどうぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ブログの更新情報はこちらで配信中

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です