繁盛鍼灸院はココが違う!繁盛するには超絶テクより◯◯思考を学べ!

記事はお役に立ちましたか?シェアは以下のボタンからどうぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 5

灸院を開業するには3つの人格が必要という話をしています。

過去ブログ
お店を独立開業したい人に警告!資金力より大切な3つのマインドバランス

経営者の資質を磨けば自由になれる!資質が無いなら残念ながら・・

  • 起業家思考
  • 管理者思考
  • 職人思考

鍼灸院を開業するほとんどの方が職人思考だけで開業します。

そして、開業後も職人思考だけだと繁盛しない鍼灸院になり、後輩たちに「鍼灸師は儲からない」という話をしいてしまいます。

職人思考で開業するな

鍼灸院で繁盛したいなら職人思考を捨てろ

起業家思考は「事業が成功するにはどうするべきか?」を考える

職人思考は「何の仕事をするべきか?」を考える

起業家思考にとって、治療院とは患者さんに価値を提供する場所と考えます。

その結果として利益がもたらされます。

だからこそ、癒し系なマッサージ店などでも儲けがあります。癒やしという価値を提供しています。

職人思考の鍼灸師には理解できない世界です。
「なぜ、治せないのに流行っているんだ。」そう思ってしまいます。

職人思考にとって、治療院とは自己が極めた技術=好きな治療をする場所である。

その治療効果の結果として、利益がもたらされると考えています。

技術があれば、たくさん患者さんが勝手に集まって繁盛する。
そんな根拠の無い理想を思い描いています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
<オススメ書籍>

dsp
http://www.directbook.jp/

【ホームページを自分で作る先生へ】
相手の頭の中に入る消費者心理の17原則
買わずにいられなくする41のテクニック
手に取るように相手のことがわかります。

鍼灸院で繁盛するためには将来像を確立する

起業家思考は、最初に治療院の将来像を確立したうえで、それに近づくために、現状を変えようとします。

鍼灸院を開業するという題材で話をすすめていますが、ほんとの起業家は「利益の出る」職種を選んで起業します。

技術や知識がたくさんあっても利益が出ないと起業する意味が無いと知っています。

職人思考は、不確実な将来に(自分がケガをする。長期的に休診にするなどで売上げが減る)不安を抱きながら、現状維持や、なんとなく売上げが上がって繁盛すればと願うばかりです。

  • 職人思考は繁盛する。利益が出る・出ないは関係ありません。
  • 自分の技術をたくさんの人に知ってもらいたいという一点だけです。
  • 自分の技術=自分しかできない。

もし、ケガや病気で自分の技術が提供できない。
そんなリスクを考えていません。

起業家思考は、まず鍼灸・治療事業の全体像を考えてから、それを構成する要素(技術、広告、経理)で必要なモノ・不足しているモノを考える。

職人思考は、開業してから技術や広告、経理を考える。技術はどんどん知識を深めていくが、広告や経理は苦手のまま手をつけない。

鍼灸院の運営が繁盛せずに切羽詰まったとき

売上げが低下している。→ネット広告やチラシの広告業者に依頼するでしょう。

  • 起業家は、ビジネスパートナーがたくさんいるため、どこの業者が良いなどの情報がバンバン入って来る。
  • 職人は、広告のコトなど全く勉強していないのでぼったくられる可能性が高い。

職人の交友関係は、職人思考の人が多く、広告の相談なんてもちろん出来ない。

経理に関しても

職人は、経理の知識が無いから確定申告の時に、無料の税務相談に一日がかりで指導を受ける。

毎年同じことの繰り返し。休日も仕事をしているコトになる。

解決策は外注に出す

苦手なモノに時間を費やすなら外注した方が絶対良いです。

ただし、最低限の知識。

広告だったら、リスティング広告の知識だったり、ポスティングや折込チラシの違いを理解しておく。

関連ブログ

治療院に合う集客方法は?口コミ・チラシ・ホームページを比較

起業家と職人の視点の違い

  • 起業家思考は全体を見渡す視点をもっている。
  • 職人思考は視点が細部にこだわりがちになる。

例えば、治療道具。

◯◯の治療道具を購入すると治療効果が倍増する。

しかし、購入費用がバカ高い。

職人思考だと後先考えず購入するでしょう。

起業家思考だと収支のバランスを考えて購入するでしょう。

いくら治療効果が倍増しても患者さんが倍増しないのなら購入しません。

起業家と職人の将来像の考えかた

  • 起業家思考は、自分の描く将来像から逆算して現在の自分の姿を決める。
  • 職人思考は、現在の自分を基準に将来の自分の姿を決めてしまう。

鍼灸院を繁盛させるタメのまとめ

鍼灸院を開業するには3つの人格

  • 起業家思考
  • 管理者思考
  • 職人思考

が必要。

しかし、鍼灸院を開業するほとんどの方が職人思考だけで開業します。

鍼灸院で繁盛したいなら職人思考を捨てる。

起業家思考にとって、治療院とは患者さんに価値を提供する場所と考えます。

その結果として利益がもたらされます。

職人思考にとって、治療院とは自己が極めた技術=好きな治療をする場所である。

その治療効果の結果として、利益がもたらされると考えています。

起業家思考は、最初に治療院の将来像を確立したうえで、それに近づくために、現状を変えようとします。

職人思考は、不確実な将来に(自分がケガをする。長期的に休診にするなどで売上げが減る)不安を抱きながら、現状維持や、なんとなく売上げが上がればと願うばかりです。

起業家思考は、自分の描く将来像から逆算して現在の自分の姿を決める。

職人思考は、現在の自分を基準に将来の自分の姿を決めてしまう。

お知らせ

技術も不安、経営はもっと不安な鍼灸師の方へ

技術力アップ&経営力アップメルマガを発行中

ご希望の方は下の画像をクリック!

ぷろはりメルマガ募集正方形1


スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

記事はお役に立ちましたか?シェアは以下のボタンからどうぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ブログの更新情報はこちらで配信中

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です