新規獲得もリピート対策も魅力を伝えていないとできません。

記事はお役に立ちましたか?シェアは以下のボタンからどうぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

治療院を経営していくためには絶対に新規獲得とリピート対策ができないと成り立ちません。

新規獲得とリピート対策ができていれば治療院経営は安泰です。

それを実現するには、「魅力」を伝える必要があります。

21654

新規獲得とリピート対策に必要な魅力とは

患者さんそれぞれに治療院に来院する動機が違います。

  • 腰痛の人
  • 冷え性を解消したい人
  • 肩も凝っているがストレスがあるので誰かに話しを聞いてほしい
  • できるだけ安い料金の治療院に行きたい
  • 慰安ではなくしっかり治療ができる治療院に行きたい

患者さんの動機は最初から「目的」が違うのです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

▼ついにJCBカードも対応。手軽さと手数料の安さが魅力です▼ ↑↑くわしくはバナーをクリック↑↑
私も使っています。開業するなら必ず契約しましょう。

 

割引で魅せるのか価値で魅せるのか

患者さんが治療院を探す方法として、ホームページやチラシがあります。
そこに患者さんの「欲しいもの」が記載されていれば来院してくれる確立は「グッと」アップします。

初回割引での集客は必要です。技術力に自信のある先生には抵抗があるかもしれません。

そういう先生は「価値」をしっかり伝える必要があります。

「俺はたくさん施術経験もあるし、キャリアも10年以上だ!」

そこをしっかり伝えましょう。

割引で集客するなら魅力的な割引でなければいけません。

初回のみ1,000円割引だとはっきりいって弱いです。

具体的な価値の伝え方

「俺はたくさん施術経験もあるし、キャリアも10年以上だ!」

この魅力を文字に書き起こす場合、

院長は多数の施術経験があり。治療歴も10年以上のベテランです。

これどう思いますか?
ほとんどココロに響かないですよね。

先生の「詳しい実績」と、「鍼灸技術のこだわり」を伝えなければいけません。

施術経験はどんな経験なのか?
どこで経験したのか?
病院・鍼灸院・接骨院

どんな相手に施術したのか?
ご年配の方、スポーツ愛好家、

主にどのような疾患を経験したのか?
肩こりや腰痛、スポーツ障害、パーキンソン病などの難病

このような内容と、あとは具体的な数字を表記しましょう。

多数

1,000人

1,345人

具体的な数字があれば「グッと」現実的になります。

鍼灸技術のこだわり
「中医学を勉強してきた」だと、全く伝わりません。

中医学とは?
どうように勉強してきた?

大切な事は、中医学が見込み患者さんに「どうして必要なのか?」を伝える必要があります。

どれだけすごい技術でも必要なければココロに響きません。

細かい魅力を伝えると多数の人には響きません

治療院の魅力をより具体的に伝えると、ターゲットが絞られるので多数の人にアプローチできません。

「それは困る!集客できない」

と、思う先生もいるかもしれません。

だけど、考えてみてください。

とんかつを食べたい時、先生はどんなお店で食べたいですか?

コンビニのとんかつ弁当

ファミレスのとんかつ定食

とんかつ屋のとんかつ定食

とんかつ屋で食べたいと思いませんか?
多少割高でも美味しいとんかつ定食を私なら選びます。

ターゲットを絞るとリピート対策になります

多数の患者さんにアプローチすればたくさん患者さんが集まるかもしれません。
ただターゲットが絞られていないのでニーズがズレてしまいます。

いくら素晴らしい技術を提供していても、患者さんの目的として、慰安目的だったとしたら次は来院しません。

とてももったいないです。

ファンになってくれる患者さんが治療院経営を支えてくれます。
広告費をかけて来院した患者さんを1回だけで逃がすのは、はっきり言って治療院が潰れます。

鍼灸院の売上げをを支えてくれる患者さんは◯割だけという事実

まとめ

患者さんは自分の悩みを解消してくれる場所を探しています。
治療院じゃなくても悩みが解消できるなら別の場所に行きます。

割引を目的に来院する人は少ないです。
先生の「詳しい実績」と、「鍼灸技術のこだわり」に興味をもって来院しています。

だけど、「詳しい実績」と、「鍼灸技術のこだわり」が明確になっていなければ、割引目的の「安さ目的患者さん」になってしまいます。

結果として、リピートもできずいつか治療院が潰れてしまします。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ぜひ、シェアしてください。

ご質問もおまちしています。

お知らせ1 朗報!!

開業届けは保健所だけじゃないですよ! 税務関係にも提出が必要です!

個人事業主の開業に必要な書類が無料で一括作成できる新しいサービスを発見しました。
開業届・青色申告承認申請書など各種書類に対応。

普通に手続きするとかなり面倒な書類が無料で作成できる『開業フリー』というサービスです。

メアドとPW、またはGoogleアカウント、Facebookアカウントですぐ登録できます。

無料なので登録だけはしておいてください。

▼簡単な質問に答えるだけで完成します▼

↑↑無料なので登録だけするならクリック↑↑

 

お知らせ2

技術も不安、経営はもっと不安な鍼灸師の方へ

技術力アップ&経営力アップメルマガを発行中

ご希望の方は下の画像をクリック!

ぷろはりメルマガ募集正方形1

スポンサーリンク

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

記事はお役に立ちましたか?シェアは以下のボタンからどうぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ブログの更新情報はこちらで配信中

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です