痛みは身体の赤信号いきなり局所に鍼はしない◯◯の理由

記事はお役に立ちましたか?シェアは以下のボタンからどうぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

先生も経験があると思いますが、お腹が痛い、歯が痛い時ありますよね?

自分自身の場合、ある程度痛みの原因はわかりますね。

お腹が痛い・・食べ過ぎ、冷える
歯が痛い・・虫歯がある、知覚過敏

鍼灸の臨床だと、患者さんの痛みの訴え方は千差万別。

教科書的にチャート分けされた問診がまったく役に立たない場合はよくあります。

Q:いつから痛いですか?
A:ずっと痛いから覚えてない

Q:どの辺が痛いですか?
A:全部

Q:どうすれば痛みが悪化しますか?楽になりますか?
A:何をしても痛い

ご年配の患者さんに多い印象です。

こうなると鍼灸師の経験や、脈診や理学検査にかかってきます。
鑑別ができないと結局、局所治療を行っている先生が多いようです。

2642346629_b434ea84ce_o

pain-map | vaXzine

痛みは身体のシグナルです

痛みは身体から「これ以上は危険です。止めてください。」と、訴えている状態です。

痛み止めの薬を飲んでも治った訳では無いので、長期的にみると悪化する場合が多いのは理解できますよね。

患者さんにもそのように伝える事があると思います。

局所治療も痛みを止めているだけで、治った訳では無い場合が多いです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
<オススメ書籍>

dsp
http://www.directbook.jp/

【ホームページを自分で作る先生へ】
相手の頭の中に入る消費者心理の17原則
買わずにいられなくする41のテクニック
手に取るように相手のことがわかります。

痛みのメカニズム

はりきゅう理論で勉強した内容ですよね。

私たちの体の中には、痛みを起こし、いろいろと危険信号を発してくれるブラジキニンなどの「発痛物質」とこれとは逆に、エンドルフィン、エンケファリン、ダイノルフィン、セロトニンなど痛みをおさえる「鎮痛物質」があります。

エンドルフィンなどはモルヒネ以上の鎮痛効果があるとも言われています。

鍼治療は、脳下垂体や副腎皮質などに伝達され、このエンドルフィンなどの鎮痛物質を分泌させて痛みを緩和させます。

鍼治療はこうした体内麻薬(エンドルフィン)を利用し痛みを抑えるのです。

ただ、鍼治療はどこでも良いと言うわけではなく、手足の経穴(ツボ)でなければこの様な鎮痛効果は現れないのです。

経穴によって効果の差はあると思いますが、臨床側に鍼灸師から言わせてもらうと、本文中の「経穴でなければ」には疑問が残ります。

鎮痛の機序を考えると、痛みが軽減できる理由がわかると思います。

局所に鍼をすると痛みは取れます

患部の状態にもよりますが、局所をすると痛みはかなり改善されます。

例えば足首の捻挫でも、鍼やお灸で痛みがかなり改善されますよね。
運動鍼もそうですね。(運動鍼は痛みの箇所に鍼をして患部を動かしてもらう方法)

痛みがある箇所に鍼をするなら猿でもできます

局所治療では、悪化する可能性が大です。

プロスポーツ選手でも、ケガが多い人は鍼治療を行っている場合があります。

しかし、いきなり患部に鍼をすると痛みは無くなるが、治った訳では無いので治療後の指導が絶対必要です。

テレビでプロスポーツ選手の鍼治療が映る時がありますが、多くの場合局所に鍼をしている映像が映ります。

元テレビ関係者としてみても、痛めた患部に鍼をする映像の方が、わかりやすくインパクトが強いです。

一流の選手を診ている鍼灸師なので、局所治療のリスクは解っていると思いますが。。。

痛みが無くなると、治ったと思って普段の生活や運動をしてしまう人が多く、結果的に悪化する人がいます。

まとめ

自分自身の向上のためにも局所は最後にするべき。

それも予測したうえで、効くか効かないか、はっきりわからない遠隔治療をして「どうですか?」と自信無く聞いていませんか?

根拠が無いままだと、患者さんにサービス鍼をしているだけになるかもしれませんよ。

例えば、ヒザ痛の人でも股関節の状態を整えると痛みが無くなる場合が度々あります。

結局、膝が悪い訳ではなく、大腿骨・脛骨・膝蓋骨の関係性が悪くなっている訳です。

血海だ、梁丘だ、曲泉だ、足三里だと患部周辺に最初から鍼をするのはリスクがあります。

経絡の繋がりだったり、筋肉の連動などを考えて患者さんを診てみると、「患部は結果的に痛くなっているんだな」と解ってきます。

ゴッドハンドと言われる先生達はそれが解っているので、腰の痛みを手でとったり、足でとったりできるんです。

今回も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ぜひ!シェアしてください。

質問もおまちしています。

お知らせ

技術も不安、経営はもっと不安な鍼灸師の方へ

技術力アップ&経営力アップメルマガを発行中

ご希望の方は下の画像をクリック!

ぷろはりメルマガ募集正方形1


スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

記事はお役に立ちましたか?シェアは以下のボタンからどうぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ブログの更新情報はこちらで配信中

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です