チラシ集客とネット集客そして口コミ集客3つの違いを理解する

記事はお役に立ちましたか?シェアは以下のボタンからどうぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 5

治療院・鍼灸院に患者さんが来てもらう方法はチラシ・インターネット・口コミ紹介の3つになるはずです。

TVに出演したり、書籍を発表するのは集客力がありますが、一般的ではありません。

3つの集客方法を理解して上手に活用する事が、相乗効果を生み出して売り上げも上がっていきます。

チラシ集客・ネット集客・口コミの役目

チラシは何十年も前から広告の柱です。最近はインターネットでの検索が増えたのでチラシの需要は減っているかもしれません。

インターネットは今や誰もが行動を起こす前には検索します。

口コミは感動した時に生まれる強力なツールになります。

それぞれにメリットデメリットがあります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
<オススメ書籍>

dsp
http://www.directbook.jp/

【ホームページを自分で作る先生へ】
相手の頭の中に入る消費者心理の17原則
買わずにいられなくする41のテクニック
手に取るように相手のことがわかります。

チラシのメリット、こちらからアピールできる!

最大のメリットはこちらから治療院のアピールが出来ることです。

「腰痛には鍼灸がいいのか!」と知ってもらえるチャンスです。インターネットだと検索されないと何も始まりません。

チラシの作り方は3つのポイントをおさえる。不安を解消しよう

チラシのデメリット

多数の人にアピールはできますが、興味関心の無い人にはそのままゴミに変わってしまいます。

保存版としてもらえる工夫や、配布するタイミング、どこまで配布するのか戦略が必要です。

伝えられる内容に制限がある、文字数制限が一番のネックです。

いかに知りたい情報をチラシに織り交ぜる事ができるかがカギになります。

ネットのメリット、詳しい情報を掲載できる

写真はもちろん動画で先生の考えや施術風景など、ネットでしか伝えられない事がたくさんあります。

「ホームページは必要ない!」とおっしゃる頑固な先生も、絶対作ることをオススメします。

興味関心のある人が、予約をする決断はネットで調べたあとになるはずです。

鍼灸院ホームページの集客に繋がる一番大切なこと!個性を出す

ネットのデメリット

チラシの逆です。検索されないと誰にも知られません。

そのために、SEO対策(検索上位になる対策)、リスティング広告対策(広告費を払って検索上位にする方法)が必要になります。

パソコンが苦手な先生には難しいので外注する必要があるかもしれません。そうすると広告費が高くなってしまいます。

口コミ紹介のメリット

口コミ紹介が多い=先生の技術、人柄すべて満足できる状態にあります。

とても素晴らしく、理想形です。

紹介カードやショップカードを作成して紹介してもらいやすくしましょう。

口コミ紹介してもらう方法、鍼灸院の口コミは健全なねずみ講だ

口コミ紹介のデメリット

口コミ紹介してもらうには、お願いをしても口コミ紹介してもらえません。

既存の患者さんを教育していく必要があります。

ポイントはいかに感動を与えられるか。

治療だけして「はい終わり。」だと、患者さんも身体は良くなったけど「・・・」人に紹介する気になりません。

まとめ

集客・集患するには、チラシ、ネット、口コミの3つが必要です。
どれか1つだけではなく、すべてが繋がって相乗効果を生み出してくれます。

成功するための正解はありません。
3つのメリットデメリットを理解して足りないものを補っていきましょう。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ぜひ、シェアしてください。

ご質問もおまちしています。

お知らせ

技術も不安、経営はもっと不安な鍼灸師の方へ

技術力アップ&経営力アップメルマガを発行中

ご希望の方は下の画像をクリック!

ぷろはりメルマガ募集正方形1

スポンサーリンク

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

記事はお役に立ちましたか?シェアは以下のボタンからどうぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ブログの更新情報はこちらで配信中

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です