鍼灸院ホームページの集客に繋がる一番大切なこと!個性を出す

記事はお役に立ちましたか?シェアは以下のボタンからどうぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

鍼灸院を開業するのに今やホームページを持っていない鍼灸院はほとんど無いと思います。

もし、持っていない鍼灸院は今からでもホームページを作りましょう。

だけどただ作っただけでは意味がありません。

自分の理想の患者さんが来院するホームページが必要です。

今回は自分の理想の患者さんが来院するために、一番大切なことを紹介します。

da289c68091a0ec9718c3b683aeec653_s

鍼灸院ホームページは自分を知ってもらう事から始まります

一番大切なもの、それは顔を出す事です。

意外と出していない鍼灸師の先生が多いです。

恥ずかしい。
顔に自信が無い。
ネットに顔を出すのが心配だ。
イラスト、似顔絵で十分だ。

色々な意見があると思います。

だけど、ちゃんと顔をだす理由が3つあります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
<オススメ書籍>

dsp
http://www.directbook.jp/

【ホームページを自分で作る先生へ】
相手の頭の中に入る消費者心理の17原則
買わずにいられなくする41のテクニック
手に取るように相手のことがわかります。

信用度が上がります

顔写真1枚あるだけで、ホームページに書いてある記事の信用性がグッと上がります。

最近は、スーパーで野菜やお肉を買う時でも、◯◯県◯◯農場の◯◯さんが丹精こめた野菜です。

と、書いてあるの見たことありませんか?

◯◯県産

だけでも良いはずです。だけど同じ値段、もしくは少し高くても、消費者は顔写真付きの野菜を選ぶはずです。

信頼関係を構築しやすい

顔写真を出すと、「この先生なら大丈夫」「この先生はダメだな」と、無意識に人は判断します。

鍼灸治療は他の施術と違って肌に直接触れる施術です。

とくに女性の場合、男性鍼灸師に施術してもらうなら、ルックスに関係なく「生理的に合うか合わないか」判断しているはずです。

ルックスはいいけど、色黒で茶髪。

ルックスはいいけど、筋肉モリモリでバリバリ体育会系。

極端ですが、どちらも好みです。

リピート率が上がりやすい

顔写真を出していると、リピート率が違ってきます。

ルックスはいいけど、色黒で茶髪。

ルックスはいいけど、筋肉モリモリでバリバリ体育会系。

もし、患者さんが元々体育会系の人なら、ルックスはいいけど、筋肉モリモリでバリバリ体育会系。の先生を選ぶ可能性が高いと思います。

だけど、顔写真がホームページに無く来院した場合、

「ルックスはいいけど、色黒で茶髪」の先生だったらなんとなく合わない感じがする可能性が高いと思います。

ちょっと極端な例ですが、顔写真があれば、来院する前に患者さんは選ぶ事ができます。

顔写真が無く来院して、結果的に生理的に合わない先生だとリピートは難しくなります。

これは技術などは関係ありません。

顔写真を撮るときのポイント

今の写真を使いましょう

自分のベストショットを載せるため、10年前の写真を選ぶのは止めましょう。

「え~この先生、写真と全然違う」と、思われたらリピートしてくれません。

笑顔の写真を使いましょう

意外と出来ていない人がいます。

履歴書の様な写真を載せている人もいますが、先生の魅力が伝わりません。

少し怖い印象を持つ人もいるかもしれません。

がんばってスマイルを作りましょう。

治療着で写真を取りましょう

写真が無いからとりあえず普段着の写真。

そういう先生もいるかもしれません。

普段着の写真もあるといいですよ。だけど、治療着の写真が必要です。

普段着とはかなり印象が変わるので治療着での写真をおすすめします。

プロカメラマンに依頼しましょう

少し費用はかかりますが、やっぱりプロの撮影は違います。カメラが趣味の人に依頼するのもいいかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?
顔写真の必要性がわかったと思います。とにかく知ってもらう事が重要です。

顔写真を使うと3つの利点があります。
信用度が上がります。
信頼関係を構築しやすい。
リピート率が上がりやすい。

顔写真を撮る時のポイント。
今の写真を使いましょう。
笑顔の写真を使いましょう。
治療着で写真を取りましょう。
できればプロに依頼しましょう。

その他だと、治療風景の写真があるといいですよ。

写真よりもっと知ってもらうために、自己紹介動画をホームページに載せるのをおすすめします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ぜひ!みなさんでシェアしてください。

あと質問も募集しています。

お知らせ

技術も不安、経営はもっと不安な鍼灸師の方へ

技術力アップ&経営力アップメルマガを発行中

ご希望の方は下の画像をクリック!

ぷろはりメルマガ募集正方形1

スポンサーリンク

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

記事はお役に立ちましたか?シェアは以下のボタンからどうぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ブログの更新情報はこちらで配信中

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です