鍼灸の問診の時に必ず聞いておく景岳全書十問篇より大切な事

記事はお役に立ちましたか?シェアは以下のボタンからどうぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 5

あなたは景岳全書を知っていますか?

一問寒熱二問汗,三問頭身四問便,五問飲食六問胸,七聾八渴俱當辨。九因脈色察陰陽,十從氣味章神見。見定雖然事不難,也須明哲毋招怨。

一に寒熱を問い、二に汗を問う、
三に頭身を問い、四に便を問う、
五に飲食を問い、六に胸を問う、
七に聾、八に渇とともに弁ずべし、
九に脉色によりて陰陽を察し、
十に気味によりて神見を章かにす

重要ですね。

鍼灸の問診で聞かなければならない事がまとめられていますね。

だけど、これはあくまでも治療で必要な事です。

鍼灸院を開業していくには、経営の意識と、リピートをさせる必要があります。

今回はとても簡単にできることをお伝えします。

8893c661b55a2a2ad0e64156eeb4b2c1_s

鍼灸院を開業しているなら聞いておくこと

それは、

「悩みの症状が改善したら何がしたいですか?」

この一言だけです。

鍼灸治療でも必要だと思います。
だけど、鍼灸院を運営していくなら絶対必要です。

患者さんに未来の自分をイメージさせるのです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
<オススメ書籍>

dsp
http://www.directbook.jp/

【ホームページを自分で作る先生へ】
相手の頭の中に入る消費者心理の17原則
買わずにいられなくする41のテクニック
手に取るように相手のことがわかります。

未来の自分をイメージさせる3の利点

治療効果が上がりやすい

イメージさせるだけで、患者さんの自然治癒力がアップするはずです。

「どうせ治らないと思う」とネガティブな感情より、「治ったらお友達と山登りに行きたい」とワクワクする感情の方が絶対いいですよね。

明確な目標に向かって一緒にがんばれる

「今度の東京マラソンに出場したいです。」

こういう明確な目標があると、治療だけでなく、食養生や、コンディション作りのサポートもできますよ。

もちろん鍼灸師に幅広い知識が必要になります。

治療のプランを提案しやすい

「悩みの症状が改善したら何がしたいですか?」

の問いに

「東京マラソンに出場したいです。」

だったらどうしますか?

「まずはしっかり腰痛を治しましょう。期日があと◯ヶ月しか無いので、腰痛は、週1回のペースで3回で良くなると思います。その後、コンディション作りのために、10日に一度診させてください。」

と、伝えられると思います。

単なる問診だけだと、腰痛を治して良くなりました。だけど、腰痛が治った後は来院しなくなるかもしれません。

まとめ

鍼灸治療には問診が必要です。
景岳全書十問篇はよくまとめられています。

鍼灸院を開業して治療するには、問診よりもっと大切な「悩みの症状が改善したら何がしたいですか?」を聞くことが絶対必要です。未来の自分をイメージさせます。

未来の自分をイメージさせると、3つの利点がある。

治療効果が上がりやすい。

明確な目標に向かって一緒にがんばれる。
治療のプランを提案しやすい。

いかがでしょうか?

人気のある鍼灸院の先生は自然とできている事かもしれません。

とても簡単な事なのでぜひ試してください。
患者さんとの会話も弾むと思いますよ。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

気に入ったらぜひ!シェアしてください!!

お知らせ

技術も不安、経営はもっと不安な鍼灸師の方へ

技術力アップ&経営力アップメルマガを発行中

ご希望の方は下の画像をクリック!

ぷろはりメルマガ募集正方形1

スポンサーリンク

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

記事はお役に立ちましたか?シェアは以下のボタンからどうぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ブログの更新情報はこちらで配信中

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です