脈診が鍼灸院経営で使えない5つの理由と臨床で使いこなす4つの提案

記事はお役に立ちましたか?シェアは以下のボタンからどうぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

脈診で悩みの症状をバシッと当てられたら最高に格好いいですね。

鍼灸師:「あなたは今◯◯で悩んでいますね!」

患者さん:「えっ~~~、なんでそれを知っているのですか!!手首に触れただけなのにーー」

鍼灸師:「ふふっ、これが鍼灸師最高の診断法、脈診だっっ!」

患者さん:「ははーm(_ _)mどうぞ治療の方、ヨロシクお願いします。」

まるで、難事件を解決する名探偵のようですが、実際は難しいですよね。

たまに、脈診して、わかっても無いのに腎虚ですね!という鍼灸師もいますよね。

こういう人は「習ったばっかりだけど、相手は素人だから言ってみたかった。」か、「自信家さん」です。

こういう恥ずかしい事はやめましょう。

「あん摩10年」

学生時代によくいわれました。鍼を打つのもあん摩を10年してはじめて患者さんの事がわかってくる。という意味だと思いますが、脈診はもっともっと時間がかかるでしょう。

もしかしたら、死ぬまで解らないかもしれません。

今回は脈診をはじめたばかりの鍼灸師や、解ったつもりの鍼灸師に、もっと簡単に脈診を使いこなす方法をお伝えします。

0001972711SS-1280x1920

脈診が解らない原因

その原因は、「不確定要素が多いから悩んでしまう事にある」と日々感じています。

結果的に臨床的に使いこなせない鍼灸師が増えていると思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
<オススメ書籍>

dsp
http://www.directbook.jp/

【ホームページを自分で作る先生へ】
相手の頭の中に入る消費者心理の17原則
買わずにいられなくする41のテクニック
手に取るように相手のことがわかります。

遅刻してくる患者さん

遅刻してくる患者さん、鍼灸院運営すると必ず遭遇しますが、予約枠もあるので大変です。

「スミマセン遅くなりました。」
息をハーッ、ハーッと弾ませ薄っすら汗もかいている、脈信頼できますか?

時間にゆとりのある先生ならいいかもしれません。落ち着くまで待てばいいので。
私は短時間施術で鍼灸院の経営安定を進めているので、遅刻されると大変です。

脈を診ても、もちろん乱れています。

比較脈診

左右同時の脈診(比較脉診)は反関脈だったり、ケガなどで手首が無い人にはまったく使えない。

比較脈診をする人は、おそらくベッドサイドに腰掛けながら右側から左側から診ると決めている人が多いと思います。

馬乗りならいいと思いますが、術者が身体を歪めて無理な状態のままで繊細なタッチはできないと思います。

難しい

とにかく体得するのが難しい。脈診は達人が診てもそれぞれ違うと言われています。いったい何が正解なのかまったくわかりません。

客観性がない

主観が入りすぎると思います。

問診でもそうかもしれませんが、無意識に弁証をする時、◯◯証だと予測してしまうと、脈もそれに当てはめようとしてしまいます。

逆に「この脈はわかりやすい」と感じても、主訴と合わない時があったりすると、すごく悩むことになるでしょう。

研修会などで症例発表をする自信が無くなります。

診断しているのに説明に使えない

患者さんへの説明に使えない。レントゲンなら撮影後、患者さんと一緒に観て、「ここが悪いですね」と伝えられます。舌診でも同じ事ができるはずです。圧痛なども確認できますね。
脈診はどうでしょう、患者さんはまず解らないでしょう。

では、どうすれば鍼灸院を経営していく中に脈診を活かせば良いのでしょうか?

脈はシンプルにとらえる

比較脈診は採用せずに、祖六脈(浮いているか沈んでいるか、早いか遅いか実しているか虚しているか)だけでもいいと思います。

それと、どこの箇所(例えば右尺)が弱いか、強いかがわかればいいでしょう。

脈は片手ずつ診る方法がいい

中医学では片手ずつ診るのが一般的です。

比較脈診は鍼灸師ができるだけ左右均等に診られる状況になる必要があります。
患者さんに馬乗りになるか、椅子に座って診るしか無いでしょう。

治療院内ならまだいいかもしれません。
両手で診る場合、往診にいって寝たきりの人や、片側が壁になっている場合、普段と違うアプローチになり正確性が悪くなるはずです。

どんな状態でも変化しないとこだけ注目する

仰向けとうつ伏せで脈を診た場合、脈の感じが違うと思います。

だけどどちらの状態で診ても変わらない箇所はあります。そこはしっかり抑えるポイントです。

鍼を刺す前と刺した後の変化がわかればいい

刺す前にツボを指で押して変化するツボは正解でしょう。

脈診上達のコツはこの変化がわかればいいと思います。

身体の中で起こる変化を瞬間で感知できるのは脈診くらいです。

まとめ

脈診は本当に難しい。だけどもっとシンプルにする事は可能。

実際に鍼灸院を経営していくと、遅刻する人もいれば、片腕が無い人もきます。

往診に行けば寝たきりの人もいます。どんな状況にも対応できるように、片手ずつ診る練習をして、祖六脈のようにできるだけシンプルに診ていく。

まずは、変化が解ればいい。鍼をしてどう変わったかがわかればまずはいいでしょう。

脈診はとても臨床で活躍するツールです。わからないのは最初から完璧を目指すからだと思います。できるだけシンプルに練習していきましょう。

参考図書

脈診へのいざない―身近なり、しかして深遠なり、脈診

これを読んでも脈診は上達しませんが、奥深さ、面白さを知るには抜群です。

脈診 ―基礎知識と実践ガイド―

脈状診を勉強するにはおすすめの一冊。できるだけわかりやすく書かれています。

お知らせ

技術も不安、経営はもっと不安な鍼灸師の方へ

技術力アップ&経営力アップメルマガを発行中

ご希望の方は下の画像をクリック!

ぷろはりメルマガ募集正方形1

スポンサーリンク

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

記事はお役に立ちましたか?シェアは以下のボタンからどうぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ブログの更新情報はこちらで配信中

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です