ツボってなんですか?質問にわかりやすく答えていますか?

記事はお役に立ちましたか?シェアは以下のボタンからどうぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 5

鍼灸治療は施術者と患者さんがいてはじめて成立しますよね。

当たり前ですね。

ひよこ鍼灸師(資格取得して数年のルーキー)や、たまご鍼灸師(針灸学生さん)は鍼灸治療をおこなっていても余裕がありません。

目の前にいる患者さんを「治す対象物」としてみてしまう傾向があります。

車の運転と同じです。
免許を持っている方は、免許取り立ての頃を思い出してください。

助手席の人と会話できていましたか?
話しかけられても、余裕が無かったと思います。

余裕の無さは問診の時にもマイナスになります。
鍼灸での問診テクニック、患者さんの心をときほぐす、3つの裏ワザ

lgf01a201306232300

jinterwas

治療技術で大切なもの、信頼関係を築く

患者さんは、「先生治してください。」と、あなたの前に現れます。

しっかり会話をして信頼関係を築かないと治療も上手く出来ません。

患者さんから質問されても、素っ気ない返事になっていませんか?

素っ気ない返事をされ患者さんは、寂しい気持ちと、「この先生だいじょうぶか?」と、思ってしまいます。

患者さんから質問されても、よくわからない事を適当に答えていませんか?

適当に答えられると、患者さんは気が付きます。おそらく声のトーンが変わったり、目が泳いだりしているのでしょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
<オススメ書籍>

dsp
http://www.directbook.jp/

【ホームページを自分で作る先生へ】
相手の頭の中に入る消費者心理の17原則
買わずにいられなくする41のテクニック
手に取るように相手のことがわかります。

治療技術で大切なもの、説明のわかりやすさ

信頼関係といっても、最初から患者さんの趣味趣向、好きな芸能人など聞いていくのは不自然ですし、ちょっと変です。

お話好きの先生だと、いきなり初診から世間話をする方もいます。

患者さんは世間話をするために来ていません。治りたいから来ているのです。

まずはしっかりと、どういう治療法なのか説明していきましょう

当然ながらわかりやすい言葉を絶対使ってください。

難しいものは、できるだけ例え話に置き換えましょう。

経絡を説明するには、

身体には目に見えない経絡というルートがあります。電車の路線図のように、◯◯線、◯◯線と12本あります。

など、わかりやすい比喩表現を考えましょう。

質問される前に伝える

これを実行するには、2つの前提があります。

1,患者さんを眠らせない

患者さんを眠らせないのは、慰安目的の鍼だと難しいでしょう。

治療目的の鍼灸をやるなら、「二人三脚で改善していく必要があります。」と、患者さんに説明して理解と共感を得る努力をしましょう。

その為にも眠らせてしまうのはやめましょう。

2,施術のスマート化

毎回鍼を数10本打ったり、うつ伏せで置鍼する施術スタイルだと、一つ一つのツボを説明するだけでも大変です。

患者さんは、うつ伏せでいるだけで大変です。話辛いはずです。

2つの前提が解決したら、どんどん説明をしていきましょう。

例えば、陽陵泉を説明するには、

陽陵泉というツボを今から使いますね。全身の筋肉や、肝の臓、目の疲れ、ストレスに関係しています。

ちゃんとわかりやすく説明しましょう。

さらに、「肝の臓は現代医学でいう肝臓を含めたもっと大きなカテゴリーです。」

このような説明ができれば、患者さんが「肝がおかしい=肝臓がおかしい」という余計な心配をかけなくてすみますね。

まとめ

余裕を持って施術できるようにしましょう。

患者さんからの質問にはちゃんと答えましょう。適当な返答はご法度です。

わからなければ、「わかりません。次回までに調べておきます。」と対応しましょう。

些細なことですが、信頼関係を構築するためには重要です。

説明するときは専門用語をできるだけ使わずに比喩表現を考えましょう。

質問される前に伝えましょう。

それを実行するためには、眠らせない・施術のスマート化が必要。

お知らせ

技術も不安、経営はもっと不安な鍼灸師の方へ

技術力アップ&経営力アップメルマガを発行中

ご希望の方は下の画像をクリック!

ぷろはりメルマガ募集正方形1

スポンサーリンク

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

記事はお役に立ちましたか?シェアは以下のボタンからどうぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ブログの更新情報はこちらで配信中

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です