心包は黄帝内経より古い古典には書いてない、臨床では精神、心(血・胃・嘔)、胸に関係

記事はお役に立ちましたか?シェアは以下のボタンからどうぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

手厥陰心包経、読んで字のごとく「心を包む」イメージですね。黄帝内経が出来る以前の古典、陰陽十一脈灸経、足臂十一脈灸経にはのっていないです。

心包経

心包経という存在

学生時代、類経図翼などを見て、「なぜ東洋医学の臓腑はあんな形なのか?昔の人は絵が下手なのか?」と思っていました。

心包経類経図翼

現在に比べて、戦で生命を落とす人、栄養不良で生命を落とす人が多かったはずです。

キレイ事は抜きにして、実際の内臓は観ていたはずです。

鍼灸師の先生なら観たことあるかもしれません。韓流ドラマ「ホ・ジュン」

観たことない先生は絶対オススメです。
きっと先生にも心の師匠ができるはずです。

ホ・ジュンの中でも臓腑に関するやり取りがあるのですが、(ネタバレになるので詳しくは書きません)やっぱり内臓を観ています。

心包経は微妙ですよね。

お酒飲みの人達を中心に使われる?言葉「五臓六腑」

肝・心・脾・肺・腎

なぜ、心包経が必要だったのでしょうか?

スポンサーリンク
レクタングル(大)
<オススメ書籍>

dsp
http://www.directbook.jp/

【ホームページを自分で作る先生へ】
相手の頭の中に入る消費者心理の17原則
買わずにいられなくする41のテクニック
手に取るように相手のことがわかります。

心包経は六臓六腑のために作られたのか

心包がどうして必要だったのか考えてみましょう。

  • 三陰三陽学説を作る時に矛盾が生じるので作られた
  • 臨床的には重要だったので作られた
  • 人体が急に進化した

三陰三陽で考えると足には厥陰があるのに、手に無いのはおかしいからと作られたと考えられているようです。

わたし自身は、元々臨床的に使われていたと考えています。

最後の人体が急に変化したのは無いでしょう(笑)

心包の機能や役割

  • 心包は、心を取り巻く膜状のもの
  • 心包には経絡が張り巡らされている
  • 熱や痰の病邪が心包の経絡を詰まらせると心の機能が停止、昏睡、意識混濁などの意識障害を起こす

邪気が外から心に侵入する際にまず侵される防衛役として意味を持っています。

心の機能に関与する気血の通り道であったり、生理機能をサポートしています。

心包自体が独立した生理機能が別にあるとは考えにくです。

六臓六腑の考えだと心包と三焦が表裏関係

  • 心包は心の機能と関わっています
  • 三焦は津液代謝に関わっています

前回お伝えした内容

心小腸は表裏関係、尿など排泄に重要。経絡では筋骨格系に利用する小腸経だけど

心の機能と小腸の津液代謝で、機能的な関係にクローズアップして考えられたかもしれません。

  • 三焦は上焦、中焦、下焦に分けられて全身に及ぶ機能があります。
  • 心包も全身に広がる経絡を集め、心の脈管を被う機能があります。

東洋医学は矛盾がたくさんあります。突っ込みだしたらキリがありません。

心包経は臨床的にはよく使うので、心を包み込み、機能的に同じようなことができる臓と捉えています。

鍼灸治療の臨床では心包経は心経より活躍します

鍼灸臨床の場合、経絡流注で考える事が多いでしょう。
そして、心経よりも心包経の経絡をよく使いませんか?

わたしが利用する経穴は

内関、もしくは間使です。

どちらも同じような効果があります。

心(血・胃・嘔)、胸、精神に関わる症状です。

どちらも気を動かす作用(行気作用)、心絡を通じさせる作用(心絡通暢作用)があります。

  • 内関の方が、心絡通暢作用が強い
  • 間使の方が、行気作用が強い

どちらも胸辺りのムカムカや気を動かしてくれます。

だからこんな商品もあるわけですね。

メンタル疾患に心包経をよく利用します

メンタル疾患の人もよく診させていただくのですが、患者さんに共通しているのが呼吸ができていません。

教科書的には百会だ膻中だ、太衝だ!と記載されていますが、それ以前の問題。

呼吸ができていません。

低酸素状態で脳の活動性が出るわけありません。

まず、患者さんにその説明をしています。

体のバランスを3つの分類して楽な状態を作り出します。

鍼灸治療の共通言語を増やす。シンプルに身体を3つに分類しよう

楽な状態で呼吸をさせます。

呼吸が深く入る感覚のある人は早く治ります。

肩の動きや胸の動きを自覚させてもわからない人は時間がかかります。

投薬治療をされている方は感覚が鈍っているので自覚し難いです。

納得できた人は治療スタートです。

逆に「だけど・・」「過去にも・・」「自分の将来が・・」

自分の価値感の中にいる人は自分を変えられません。こういう方はお断りする場合

や、知人のメンタルカウンセラーを紹介しています。

「だけど・・」となる人は「寂しい」「孤独」を感じている人が多い印象です。会話をたくさんしてあげるのが必要かもしれません。

鍼灸は手品でも魔法でも無く、生体に変化を施すものなので、まずは身体を変えないといけません。

解剖学的に心包経を考える

解剖学的な視点で診ても、前腕屈筋群の中にある内関穴・間使穴

異常があれば、緊張が強くなります。

屈筋群の緊張は胸筋などの緊張にも繋がり呼吸が浅くなります。

圧痛の確認は郄門がわかりやすいでしょう。

ダサい鍼灸師にならないように

間違っても圧痛があるから、「あなたは心臓が弱っている」なんて言わないように!

圧痛があるからという根拠だけだと、弱すぎます。

柔道整復師の先生や、理学療法士の先生など「筋肉の知識」がある人に、「圧痛があるから」と論破できますか?

患者さんは素人ですが、しっかりとした根拠で話ましょう。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ぜひ、シェアしてください。

ご質問もおまちしています。

お知らせ

技術も不安、経営はもっと不安な鍼灸師の方へ

技術力アップ&経営力アップメルマガを発行中

ご希望の方は下の画像をクリック!

ぷろはりメルマガ募集正方形1


スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

記事はお役に立ちましたか?シェアは以下のボタンからどうぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ブログの更新情報はこちらで配信中

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です