鍼灸での問診テクニック、患者さんの心をときほぐす、3つの裏ワザ

記事はお役に立ちましたか?シェアは以下のボタンからどうぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
鍼灸治療をしていく中で大変、大切なものってわかりますか?
 
答えは、患者さんの全てを知ること
 
 
 
全てを知るというと、少しオーバーかもしれません。
だけど、初めて来院される患者さんは、緊張でドキドキです。
 
 
睡眠は?
好きな味は?
痛む箇所はどこですか?
 
 
と、問診する前に患者さんとの会話を楽しく弾ませて、まずはお友達になる感覚で、コミュニケーションを交わしていきましょう。
 
簡単にできるテクニックを3つ紹介します。
 
lgf01a201309132000

Stephanie |Anabelrose Photography|

 
 
スポンサーリンク
レクタングル(大)

▼ついにJCBカードも対応。手軽さと手数料の安さが魅力です▼ ↑↑くわしくはバナーをクリック↑↑
私も使っています。開業するなら必ず契約しましょう。

 

1,相手の話に相づちを打つ

 
「うんうん」「それでそれで?」「へぇ~すごいね!」「ほんと、すごいですね」と、相づちを打ちましょう。
そして、相づちのバリエーションも多いほど良いでしょう。
 
 
そうする事で、患者さんが「この先生は話に反応してくれる。ちゃんと聞いてくれている」と安心してくれます。
 
 
患者さん自身が今度は、もっと自分の事を知ってもらおうと積極的に問診に答えてくれたり、深層心理がみえてくるでしょう。
 
 
類似性の法則といいますが、相手の話に同調する事が大切です。
 
 

 相づちのポイント1

 
相づちだけでなく、「それ、わかります」「同じこと経験があります」「同じ事考えています」など、相手に同調していきましょう。
 
相手は「この人は自分と同じ価値観を持っている」と考え、より好感を抱きます。
 
 

相づちのポイント2

 
もう一つのポイントは、相手に合わせて相づちを変える。
 
若い患者さんと、ご年配の患者さん。話し方が違うと思います。
 
文系の患者さんと、体育会系の患者さんと話し方が違うと思います。
 
「マジっすか!」がいい場合もあれば、「はい、そうですね」がいい場合もあります。
 
 

2,嫌いなものでもりあがる

 
 
少し上級テクニックかもしれません。
 
好きな食べ物はなんですか?
好きなテレビドラマはなんですか?
 
 
好きなものが合うと、価値観も一緒と感じやすく話が盛り上がりますよね。
 
 
だけど好きな話はデメリットもあります。それは、好きなものの話は当たり前なだけに「インパクト」が少ないということ。
 
「そうですね~」とついつい流されてしまうこともあります。
 
 
逆に嫌いなものだといかがでしょうか?
 
○○が嫌い、○○が苦手など
 
嫌いなものや、苦手なもので共感が得られると、問診をしていても、グッと距離が近づきます。
 
マイナス一致の感情効果といいますが、一つ気をつけないといけないことがあります。
 
こちらから嫌いなものや、嫌いな芸能人などの話をしていると、単なる悪口や愚痴になる場合もあります。
 
 

3,自分をアピールしていく

患者さんとの問診も順調にすすんで、患者さんの気持ちや性格がわかったきたら、今度は先生自身が自己紹介、自己開示していきましょう。
 
話を聞いていく(傾聴)は、たしかに必要です。
 
鍼灸師の先生や、鍼灸学生さんも気をつけていると思います。
 
 
しかし、一方的に話たままで、関係性が構築できるでしょうか?
やはり会話はお互いがすることです。
 
 
自分の事も話す必要があります。
 
 
自分の事を話す場合、話の流れをよむ必要がありますよ。
食べ物の会話になっているなら、自分の好き嫌いなどを話していく。
 
 
料理や食べ歩きが趣味の先生だからと言って、いきなり専門的な話より軽い話からトライしてみましょう。
 
政治や宗教、野球のごひいきチームの話は止めておきましょう。
 
 
ひよこ鍼灸師(新米鍼灸師)や、たまご鍼灸師(鍼灸学生)の問診は、弁証のための情報収集だけになり、会話ができていない場合が多いです。
 
まずは患者さんとの会話を楽しめるようになりましょう。
 

問診で多い失敗 

 
ひよこ鍼灸師、たまご鍼灸師でが、問診で失敗してしまう一つに、女性患者さんに対する問診があります。
 
いきなり生理の情報を聞き出そうとする人がいます。
 
もちろん婦人科の悩みで来院されているなら当然ですが、腰痛や頭痛などの悩みで来院した女性患者さんに、「生理は順調ですか?」「経血の量は?」と質問するのはダメですよ。
 
もちろん私たち鍼灸師なら、血虚や瘀血の状態を知る重要な一つですよね。
 
 
だけど、
患者さんはわかりません。
セクハラと感じる方もいるかもしれません。
 
鍼灸院を開業するならリスクを減らす努力も必要です。

お知らせ1 朗報!!

開業届けは保健所だけじゃないですよ! 税務関係にも提出が必要です!

個人事業主の開業に必要な書類が無料で一括作成できる新しいサービスを発見しました。
開業届・青色申告承認申請書など各種書類に対応。

普通に手続きするとかなり面倒な書類が無料で作成できる『開業フリー』というサービスです。

メアドとPW、またはGoogleアカウント、Facebookアカウントですぐ登録できます。

無料なので登録だけはしておいてください。

▼簡単な質問に答えるだけで完成します▼

↑↑無料なので登録だけするならクリック↑↑

 

お知らせ2

技術も不安、経営はもっと不安な鍼灸師の方へ

技術力アップ&経営力アップメルマガを発行中

ご希望の方は下の画像をクリック!

ぷろはりメルマガ募集正方形1

スポンサーリンク

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

記事はお役に立ちましたか?シェアは以下のボタンからどうぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ブログの更新情報はこちらで配信中

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です