治療院のチラシ中身は何が重要?デザインか情報か割引なのか?

記事はお役に立ちましたか?シェアは以下のボタンからどうぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

チラシと一言でいっても色々な種類があります。

見るからに美しい写真メインのチラシ

情報がびっちり書いてある通販のチラシ(化粧品やサプリメント)

デザインや情報はそこそこで割引が目につくチラシ(スーパーの特売チラシ)

治療院や鍼灸院はどれを参考にするのが良いのでしょうか?

答えは通販のチラシです。

具体的なチラシに書く内容もご案内しますね。

7913186660_0fd1fa23f3_z

Postboxes |Danny Oosterveer

治療院のチラシは情報量がたいせつ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
<オススメ書籍>

dsp
http://www.directbook.jp/

【ホームページを自分で作る先生へ】
相手の頭の中に入る消費者心理の17原則
買わずにいられなくする41のテクニック
手に取るように相手のことがわかります。

写真メインのチラシ

139_

http://butter-flyer.seesaa.net/article/414575333.html

サンプルでのチラシは女性をターゲットにしている感じです。ピンク系の色と、写真(外国人女性)がとても洗練されたイメージをいだきます。

治療院鍼灸院では同じチラシを作ってもなかなか来院にはつながらないです。
なぜならば、鍼灸治療はほとんど認知されていないので、情報を与える必要があります。

スーパーのチラシ

1655

http://mysuper.jp/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD/%E8%8D%92%E5%B7%9D%E5%8C%BA/41780

良くある特売のチラシです。カラーでとても見やすいですね。

商品に関して、キャベツとは何か?牛肉とは何か?
書く必要ありませんよね?

商品自体をみなさん知っているからです。

鍼灸治療ではそうはいきません。
しっかり書く必要があります。

鍼灸治療とは?
◯◯鍼灸院とは?

情報を与える必要があります。

Z の法則

写真やイラストなど画像系のコンテンツが多い場合の目の動きに合わせて作られています。

スーパーのチラシもZの流れで目が動きます。

通販のチラシ

Net IB|九州企業特報  写真ニュース アーカイブ

http://www.data-max.co.jp/cat170/

画像が小さいので分かりにくいかもしれませんが、非常によく出来たチラシです。

左側に見出し

「こんなに実感した黒酢は初めて!」
健康ダイエットパワーに喜びの声が続々と!
おかげさまで1000万袋突破!

治療院鍼灸院に変更すると、

「こんなに実感したはりきゅうは初めて!」
腰痛改善する健康パワーに喜びの声が続々と!
おかげさまで1000名さまの来院突破!

商品写真

治療院鍼灸院に変更すると、

院長の写真や治療風景を使うのが良いでしょう。

利用者の顔写真つきの感想

治療院鍼灸院に変更すると、

こんなに早く腰痛が治ったのは◯◯鍼灸院がはじめてです。
※個人の感想です。←と、記載しておきましょう。

オファー

割引やプレゼント、全額返金保証がついていますね。治療院鍼灸院でもそのまま利用できます。

割引に抵抗のある先生もいるかもしれません。

しかし、一般の方は鍼灸治療とはどんなものなのか知りません。
来院の動機付けにもなる割引は必要です。

名称

治療院鍼灸院のチラシで有りがちな間違いとして、治療院の名称を目立たしているチラシがあります。
これはオススメしません。

チラシの情報に興味があって、はじめて治療院の名称を見ます。

情報→連絡先→名称

この順番で紙面の割合を考えましょう。

連絡先

このチラシだと、サプリメントの通販なので全ての連絡先、ハガキ、電話(フリーダイヤル)、FAX、インターネットとなっています。

治療院・鍼灸院に関しても、連絡手段は多い方が絶対に良いです。
電話やインターネットからの予約・問い合わせができるようにしておきたいです。

情報・こだわり

Z の動きで目が動きます。情報量・こだわりがいきなり目に入っても、なかなか読んでもらえません。

商品に興味・関心が出てはじめて読んでもらえます。

鍼灸院なら、先生のプロフィールや治療へのこだわり、他院との違いなどを打ち出してアピールしなければいけません。

こだわりのところに患者さんの感想をプラスしても良いです。
患者さんの感想は大きなツールになります。

まとめ

鍼灸院治療院のチラシは通販チラシを参考にすると良いでしょう。
記載する内容は

見出し
院長写真や、施術風景・院内風景写真
写真つき患者さんの感想
連絡先(連絡手段は多くする)
名称は小さくて良い。
情報量・こだわりが重要。しかし、鍼灸治療に興味・関心が出てはじめて読んでもらえます。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ぜひ、シェアしてください。

ご質問もおまちしています。

お知らせ

技術も不安、経営はもっと不安な鍼灸師の方へ

技術力アップ&経営力アップメルマガを発行中

ご希望の方は下の画像をクリック!

ぷろはりメルマガ募集正方形1

スポンサーリンク

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

記事はお役に立ちましたか?シェアは以下のボタンからどうぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ブログの更新情報はこちらで配信中

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です